信託銀行

投資信託を運営するためのシステムの中で、投資信託会社の指示にしたがって投資者の資金を運用す る会社のこと。受託銀行とも呼ばれます。また、信託財産の計算、受益証券・決算報告書の認証なども信託銀行が行います。 同義語:受託銀行

海外口座へ銀行振込みで入金予定ですが、振込先の銀行口座の名義が違う名前です。なぜでしょうか?大丈夫でしょうか?

資金移動業者や信託銀行などいくつか理由があります 銀行口座の名義が、入金先の会社名と違っても大丈夫です。 多くの場合、海外FX業者などの海外口座への入金先となる銀行口座名義は、業者名と一致しません。 銀行口座名義が違う理由は、3つほど...

取引資金の信託管理(信託分別管理)と分別管理の意味や違いを解説

預けた資金(預託証拠金)の保全方法やその安全性、信託と分別の違いを詳しく解説します

ちかごろ、海外FX会社では、投資家(トレーダー)から預かった資金の管理方法として、分別管理か信託分別管理のいずれかの資金保全方法を示しているケースが増えてきました。 ここでは、顧客から預かった資金を分別管理する意義や分別管理と信託分別管理の各用語の意味やその違いなどを詳しく解説します。

分別管理

経営資金と顧客資産が別口座で管理される仕組み 分別管理とは、海外FX会社や証券会社、銀行などの金融商品取扱業者 (金融機関、投資サービスプロバイダー)が企業運営のために必要な「経営資金」と、投資家やトレーダーと呼ばれるクライアントが取引のた...

投資信託会社

投資信託を運営するためのシステムの中で、運用の方針や投資対象を決定し、信託銀行に運用の指図を行なう会社のこと。受益証券説明書や運用報告書の作成を行い、受益証券の募集や発行も受け持ちます。

特定金銭信託

信託期間の終了時に、受益者が信託財産を株式などの現物で受取るものを金外信託、金銭で受取るものを金銭信託と呼びますが、その金銭信託のうち、さらに信託財産である金銭の運用方法および目的物の種類が具体的に特定されたものを特定金銭信託と言います...

信託約款

契約型の投資信託を設定する際に運用会社と受託銀行との間で、締結される契約の内容を記載したものです。資産の運用や管理、 委託者(信託会社)、受託者(信託銀行)、受益者(投資者)の権利義務関係などが説明されています。

受託銀行

投資信託を運営するためのシステムの中で、投資者の資産の管理・保全を請け負う企業のこと。 一般的には信託銀行があたります。受託者とも言います。

受託者

投資信託を運営するためのシステムの中で、投資者の資産の管理・保全を請け負う企業のこと。 一般的には信託銀行があたります。受託銀行とも言います。