海外FX業者 TradersTrust(トレーダートラスト、TTCM)の不定期コラム「基軸通貨とは?決済通貨とは?」

FX通貨ペアの「基軸通貨」と「決済通貨」とは、何ですか?

海外FX業者 TradersTrust(トレーダートラスト、TTCM)の不定期コラム「基軸通貨とは?決済通貨とは?」

FX通貨ペアには、基軸通貨と決済通貨から成り立っています。2つの通貨の関係とそのFX通貨ペアの金額の意味とは?海外FX業者 TradersTrust(トレーダートラスト、TTCM)のデモ口座で、FXの無料トライアルを!

基軸通貨

FXの通貨ペア(通貨コード)において手前に表示される通貨のことで、「ベース通貨」と表現されることもあります。例: ドル円 USD/JPY の場合、米ドル(USD)が基軸通貨で、日本円(JPY)が決済通貨 *例: ユーロドル EUR/USD の場合、ユーロ(EUR)...

基軸通貨の意味を教えてください。

一般的には、基軸通貨(きじくつうか)といえば、アメリカドルのことを指します。 FXでも各国の貿易などで決済を行う際に、主に利用される通貨で、外貨準備高として保有されていたりする通貨のことです。 外貨準備高とは、各国の政府・中央銀行が為替介入を行うときのために、貯金している資産のことです。人気ランキングへ

FXでは、これから値上がりをする際は買い注文(ロングポジション)をします。これから値下がりをする際は売り注文(ショートポジション)をします

買い注文(ロングポジション)と売り注文(ショートポジション)とは?- IronFXコラム「FXバイブル」

FXでは、これから値上がりをする際は買い注文(ロングポジション)をします。これから値下がりをする際は売り注文(ショートポジション)をします

FX・CFDでは、為替レートが上がっても下がっても注文の仕方によっては利益が出せます。ドル円(USDJPY)などのFX通貨ペアを含む取引する銘柄の価格がこれから上がる場合、買い注文(ロングポジション)をすると利益を出せます。反対に、取引する銘柄の価格がこれから下がる場合、売り注文(ショートポジション、空売り)をすると利益を出せます。

外国為替市場とは?FX通貨ペアとは?- FX・CFDの銘柄の見方と損益が出る仕組み

取引を始めるために必要なFX通貨ペア(シンボル)の見方から、注文を出した時の利益・損失の仕組みまで解説。そして、Exnessのデモ口座で無料体験

海外FX業者 Exness(エクスネス)のeBookコラムがスタート!誰でもFX・CFDが出来るように、基本の基本から分かりやすく、かつ詳しく解説します。まずは、FXとは?どんな取り引き?ドル円とは?利益はどうやって出るの?から順番に解説しています。

Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限を使うと、レバレッジ500倍と比べてどのくらい利益が変わりますか?

FXのレバレッジは、あくまで証拠金を圧縮する方法海外FX業者 Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限は、あくまで証拠金圧縮のオプションです。例えば、25倍では40万円必要な注文が、レバレッジ無制限ではほぼ0円で注文が出せるようになります。 ...

同じレバレッジと取引ロットでも、USDJPYとEURJPYで必要証拠金が違う!?海外FXの基本、通貨ペアごとの証拠金計算方法を分かりやすく解説します

日本円口座でのUSDJYとEURJPYの取引を例に、必要証拠金の計算式を一から丁寧に解説します

日本人に人気の日本円口座で、同じレバレッジ、同じ取引ロットでも、USDJPY (米ドル円)とERJPY (ユーロ円)では、必要証拠金が異なります。海外FXの基本である必要証拠金の求め方を、FX通貨ペアの成り立ちから、一つ一つ解説します。