MyFXMarkets(マイFXマーケット)より、日経225などの株価指数の取引時間変更のお知らせ

海外FX業者 MyFXMarketsが2019年12月3日から一部のCFD銘柄の取引時間を変更します

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)が、一部のCFD銘柄の取引時間を変更します。 2019年12月3日 火曜日から、MyFXMarketsの株式指数銘柄の取引時間は、MT4(メタトレーダー4)のサーバータイム GMT+2で午前1時から深夜0時までとなります。 冬時間の間、日本時間(GMT+9)では、株価指数銘柄の取引時間は午前8時から翌日の午前7時までです。

日経225

東証一部上場銘柄のうち、代表的な225銘柄を対象とした株価指数です。 一般的に日経平均、日経ダウと呼ばれ、株式市場の動向を示す代表的な指標です。 ※原則として採用銘柄を入れ換えないことから長期間にわたる継続性が維持される指標と言えるでしょう。ただ、発行株数が少なく、株価の高い株(値がさ株)の値動きに左右されやすい面を持っています。

CFDで日経225が取引できる時間を教えてください。

ブローカーにもよりますが、ほとんどのブローカーで日経225はほぼ24時間取引できます。 東京証券取引所の立会時間に左右されないので、臨機応変な対応を可能し、CFDで日経平均株価に取り組むメリットのひとつになっています。

Axiory(アキシオリー)より、日経平均などの株価指数銘柄の取引条件変更のお知らせ - マイクロロット(0.01 lots単位)の取引に対応

海外FX業者 Axioryが、2020年1月27日からマイクロロットで取引できる銘柄を増やします

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、株価指数銘柄の取引環境・取引条件の変更のお知らせです。 Axioryで日経平均などの株価指数銘柄が、マイクロロット単位でトレードできるようになります。 最小取引量が0.1ロットから0.01ロットになり、0.01ロット刻みで取引量が設定可能になります。 株価指数銘柄の設定可能な取引量の変更は、2020年1月27日 月曜日からです。

HotForex(ホットフォレックス)より、株価指数銘柄の取引条件変更のお知らせ - スプレッド縮小・レバレッジ引き上げ・最小取引ロット引き下げ

海外FX業者 HotForexが、日経225を含むインデックス銘柄の取引条件の緩和をしました

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は、日経225を含む株価指数CFD銘柄の取引条件の見直しを実施しました。 HotForexの株価指数(インデックス)の各銘柄は、以前と比べるとスプレッドが狭くなり、最大レバレッジも50倍まで引き上げられ、最小取...

Axiory(アキシオリー)より、日本語サポートの対応時間拡大のお知らせ - ライブチャットは平日深夜11時まで

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語ライブチャットの問い合わせ時間が、3時間延長されます

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、日本語サポートの対応時間拡大のお知らせです。 日本語チャットの対応時間が、2019年11月11日 月曜日から3時間延長になります。 Axioryの公式サイトのライブチャット機能で、日本時間で平日の正午から午後11時まで問い合わせできます。