比例配分

始値の決定などの際に、完全合致で決定できない場合で、かつ同時呼値を行っている会員が10社未満の場合に、各会員の注文数量に応じて売買注文を配分することで売買を成立させる方法です。実際の配分法は同時呼値を会員別に集約し、各会員に最小単位で配分。そして数量の最も多い会員から少ない会員への順で、残数量の3分の1を配分。次に残数量の2分の1を配分し、最後に残数量を配分していきます。