連邦公開市場委員会

アメリカの中央銀行にあたる米連邦準備制度理事会(FRB)が年8回、定期的に開催される委員会のこと。米金融政策の一つである公開市場操作(金融機関の資金の需給を調整)の方針を決定する。

フェッド

FRS(Federal Reserve System)とも略で、米国の連邦準備制度(=中央銀行制度)を示します。 以下の委員会などから構成されます。 連邦準備理事会(FRB: Federal Reserve Board) 連邦公開市場委員会(FOMC: Federal Open Market Committee) 全米12地区の連邦準備銀行(FRB: Federal Reserve Banks)

セントラル・バンク

中央銀行を示します。 各国の通貨政策と新札を製造している政府、または準政府機関です。 以下に主な中央銀行を記載します。 FRB (Federal Reserve Board: 米国連邦準備制度理事会)* ECB (European Central Bank: 欧州中央銀行) BOE (Bank Of Engla...

FRB

米国連邦準備制度理事会のこと。米国の連邦準備制度(中央銀行制度)の運営機関であり、連邦公開市場委員会(FOMC)で政策の方針を決定する。

政策金利

各国の中央銀行が金融政策を決定する際に指標とする短期金利のこと。 日本では日本銀行(日銀)が金融政策決定会合で誘導目標を決める無担保コール翌日物金利、米国では連邦準備制度理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)で誘導目標を決めるフェデラルファンド(FF)金利が政策金利となっています。

米連邦準備制度理事会

アメリカ合衆国の中央銀行である米連邦準備制度において、ワシントンDCに駐在する7人の理事によって構成される理事会。 各地区の連邦準備銀行総裁5人を加えた計12人で米連邦公開市場委員会(FOMC: Federal Open Market Committee)を構成し、フェデラル・ファンドレート(FF金利)の決定などを行う。

フェデラル・ファンドレート

フェデラル・ファンドを市中銀行同士で貸し借りする時の利率で、金融政策の誘導目標金利。 米国の代表的な短期金利で、レートの変更は連邦公開市場委員会(FOMC)で決定される。フェデラル・ファンドとは、米国の市中銀行が連邦準備銀行に預けている無利息の準備預金のこと。 FF金利とも記述されます。

FX取引で重要な経済指標は何でしょうか?価格変動を予測するために必要なニュース・指標を教えてください。

為替変動は、世界経済の様々な要因が重なり発生しています。その多くの要因の中でも重要な事例をいくつか挙げたいと思います。 G8 先進8カ国蔵相・中央銀行総裁会議 アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、日本、ロシアの8カ...

[米国利上げ] 最新スケジュールまとめ - ECB等の影響は

[米国利上げ] 最新スケジュールまとめ - ECB等の影響は

アメリカ合衆国 利上げのスケジュール 2015年6月 今年最初のアメリカ利上げが予測されつつも、キャンセル 2015年8月 中国での株暴落 - 利上げの先送りを示唆 2015年9月 3日 ECB - 量的緩和を示唆、中国の影響で進歩停滞。 4日 FOMC - 雇用者...