exness(エクスネス)より、MT4のバージョンアップのお知らせ - MT4 build 1340より古いバージョンは利用不可

取引での不具合を避けるため、お使いのMT4を更新してください。

海外FX業者 exness(エクスネス)では、MT4のバージョンの確認と必要に応じてバージョンアップをお願いしています。 2022年1月15日(土)以降、MT4 build 1340より古いバージョンのMT4ではログインできなくなり、取引できなくなります。 MT4 build 1340以降のMT4にバージョンアップが必要となります。

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)より、MT4のバージョン(Build 1353)アップデートに関するお知らせ

MT4のビルド1353がリリース。サポートされている最新のMT4の利用を推奨。

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)では、MT4の最新のバージョンの利用を推奨しています。 MT4のバージョンは2021年12月16日(木)に最新バージョンの「MetaTrader 4 build 1353」がリリースされました。 TradersTrustでは、MetaQuptes(メタクオーツ)のバージョンアップに合わせて、常に最新版のみの提供・サポートをしています。

MT4もMT5もcTraderも選べる海外FX業者なら、AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)が選ばれる理由 - MT4だけじゃない!取引プラットフォームのラインアップ

MT4もMT5もcTraderも選べる海外FX業者なら、AXIORY(アキシオリー)。

海外FX業者 AXIORY(アキシオリー)なら、MT4以外の選択肢があります。 MT4より新しい「MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)」も、ECN環境に最適な「cTrader(Cトレーダー)」も利用できます。 一番人気のMT4以外のMT5とcTraderの利用者からの口コミ・評判をチェック!

MT4のバージョンアップ(build 1320)について - 2021年10月1日以降、Build 1320より古いバージョンは利用できません

Build 1320より古いMT4は、取引サーバーに接続不可。

多くの海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)が、MT4のバージョンアップをお願いしています。 2021年10月1日(金)以降、MT4 build 1345より古いバージョンのMT4は取引サーバーのサポートが終了し、取引できなくなります。 MT4のバージョンを確認して、必要に応じて最新バージョンのMT4のダウンロード・インストールを行ってください。

XM(XMTrading)より、MT4取引プラットフォーム更新のお知らせ

最新バージョンのMT4とMT5へのバージョンアップをおすすめ。

海外FX業者 XM(XMTrading)が、MT4およびMT5は最新バージョンで使用するように推奨しています。 MT4やMT5はバージョンアップをすることで、バグの修正や最新機能などの追加が実施されます。 最適な取引環境で取引を行うためにも、最新バージョンのMT4およびMT5の利用をおすすめしています。

exness(エクスネス)より、MT4ターミナルの更新依頼のお知らせ

2021年10月からは、バージョン1320以降のMT4のみ利用可能。

海外FX業者 exness(エクスネス)より、MT4のバージョンアップのお願いです。 2021年10月にMT4を開発・提供するMetaQuotes(メタクオーツ)が、取引サーバーへ接続できるMT4のバージョンをBuild 1320に引き上げます。 取引サーバーのサポート対象のMT4のバージョン引き上げにより、Build 1320より前のバージョンのMT4では取引できなくなります。

ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)より、PAMMソリューションのMT5・MT4プラットフォーム対応開始に関するお知らせ

人気のPAMM口座が、MT4でも開設できる様になりました。

海外FX業者 ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)が、PAMM口座をMT4でも運用できる様にしました。 これまではMT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)だけでしたが、今後はMT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)もPAMM対応となりました。 マネー・マネージャー(運用者)およびインベスター(投資家)にもなれます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)より、MT4サーバー変更のお知らせ

新しいMT4サーバーへのアクセスが必要になります。

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)より、MT4のサーバー変更完了のお知らせです。 トレーダーは、新しいサーバーにアクセスする必要があります。 また、サーバーの変更に伴い、シンボルの表示などで変更が発生しています。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)より、MT4サーバーの変更のお知らせ

2021年8月8日(日)以降、新しいサーバーへの接続が必要。

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)より、MT4サーバーの変更のお知らせです。 2021年8月8日(日)以降は、MT4へのログイン時のサーバーが変わる予定です。 詳細は、後日配信される変更に関する案内メールをご確認ください。

ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)より、2021年7月のMT4サーバー不具合に関するお詫び

ExclusiveMarketsでサーバーダウンが2回発生。解消済み。

海外FX業者 ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)より、MT4のサーバーダウンに関するお知らせです。 2021年7月19日(月)および7月20日(火)に、MT4サーバーの不具合が発生しました。 既に、サーバーの不具合・エラーは解消済みです。

easyMarkets(イージーマーケット)より、MT4口座で米国株および欧州株の取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 easyMarkets(イージーマーケット)のMT4で、米国株と欧州株のCFDが出来る様になりました。

海外FX業者 easyMarkets(イージーマーケット)が、MT4の取り扱い銘柄を追加しました。 米国株(アメリカ株)および欧州株(ヨーロッパ株)が、MT4でも取引できる様になりました。 MT4ではなく、easyMarketsのオリジナル取引ソフトでは米国株と欧州株の他に豪州株や香港株、日本株が引き続き取引できます。