SP500

米国の有力投資情報会社であるS&P(スタンダード・アンド・ プアーズ)社が、ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、NASDAQ登録の合計500銘柄について発表する株価指数のこと。この指数は、機関投資家の運用実績を測定するベンチマークとして広く利用されています。

VantageFX(バンテージFX)より、レバレッジ引き上げのお知らせ - 株価指数CFDがレバレッジ200倍になります

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX)が6銘柄のレバレッジを引き上げ。日経平均株価を含む株価指数CFDの全銘柄がレバレッジ200倍で取引できます

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX、ヴァンテージFX)が、株価指数CFDの6銘柄のレバレッジを200倍に引き上げました。 今回の200倍へのレバレッジ引き上げにより、日経平均株価やダウ平均株価、S&P500などを含むVantageFXの株価指数CFDの全銘柄がレバレッジ200倍(証拠金率0.5%)で取引できるようになりました。 今なら、VantageFX公式タイアップの2,000円キャッシュバックがもらえる!

VantageFX(バンテージFX)より、株価指数CFD銘柄のスプレッド縮小のお知らせ

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX)の株価指数CFD銘柄のスプレッドが縮小。NYダウなどの株価指数が、さらに安い取引コストで取引できます

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX、ヴァンテージFX)が、株価指数CFD銘柄のスプレッドを以前より狭くしました。 NYダウを含む株価指数CFDの5銘柄のスプレッドが縮小しました。 VantageFXで取り扱い中の株価指数は全14銘柄で、主なレバレッジは100倍です。 日経平均株価もレバレッジ100倍で取引できます。

コロナショックに伴う海外FX各社のレバレッジ制限やカスタマーサポートについて

一部の海外FX業者が、コロナショックに伴う不安定な市場に対してレバレッジ制限を開始

一部の海外FX業者が、コロナショックにともなうレバレッジ制限を開始しました。 また、海外FX業者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な広がりに伴う企業対応の内容についてもお知らせしています。 レバレッジ制限と合わせて、カスタマーサポートの対応時間などの変更にもご注意ください。

CryptoGT

業界初!最大レバレッジ500倍の仮想通貨FX!海外FX業者 FXGTのグループ会社の仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)は、最大レバレッジ500倍の仮想通貨FXができる仮想通貨取引所です。 最大レバレッジ500倍のハイレバレッジでも、安全なゼロカット対応(追証なし)なので借金リスクゼロです。 また、CryptoGT(クリプトGT)は日本語対応なので...

FBSが、アメリカの2つ株価指数を取り扱い開始 -「S&P500」と「ナスダック総合指数」

海外FX業者 FBSの取り扱い銘柄に、アメリカの株価指数銘柄が2つ追加されました

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、アメリカの株価指数である「S&P500」と「ナスダック総合指数」の2つの銘柄を新しく取り扱い開始しました。 「S&P500」と「ナスダック総合指数」は、FBSのECN口座を除く全ての口座タイプのMT4/MT5で取引できます。 また、FBSはロンドン旅行または東京旅行、ドバイ旅行があたる「Trip for Pip - 夢の旅行を獲得!」を実施しています。