TICKMILL (ティックミル)の「UK口座」「EU口座」「SC口座」の違いについて - ESMAの影響有無を確認

グローバルなサービス展開を行うTICKMILL(ティックミル)は、世界各国でライセンスを取得しています。特に、ヨーロッパ圏外にお住まいのお客様は、地域に応じて「UK(イギリス)口座」・「EU(ヨーロッパ)口座」・「SC(セーシェル)口座」から選択することが出来ます。お客様の希望にあった取引条件を把握した上で、いずれかの取引口座を選択して下さい。

FxPro (FXプロ)がESMAのレバレッジ制限等に対してCySEC、FCA、SCB口座で異なる対応・案内を実施予定

FxPro(FXプロ)では、先日ご案内した通り、ESMAの新しい規制を受けて一部の対象のお客様に対してレバレッジやボーナスなどの制限を含む取引条件の変更を行います。 FxProでは、ライセンスの違いで、CySEC口座(キプロス口座)、FCA口座(UK口座、イギリス口座)、SCB口座(バハマ口座)等があります。 FXProが登録されているこれらライセンスの違いとお客様の居住国などの違いで、ESMAの新規制に関した対応および案内する内容が異なりますので、十分ご注意ください。

難民問題でさらに亀裂が深まりつつあるEU

イギリスは2016年に国民投票によってEUからの離脱を決定したが、そこまでの流れを作り出したのは2015年の難民危機だったと言われる。その後難民危機は一旦沈静化しあまり報道されなくなったものの、最近になって難民問題のためにEU加盟国間の亀裂がまた深まりつつある。