WeTrade(ウィートレード)より、ダイナミックレバレッジに関するお知らせ

2022年2月26日から新しいレバレッジ制限のルールが適用されます。

海外FX業者 WeTrade(ウィートレード)がレバレッジ制限のルールを変更します。 有効証拠金が5,000ドル以上になると、FX通貨ペアと貴金属(金・銀)のレバレッジが半分になるダイナミックレバレッジが適用されます。 日本時間で2022年2月26日(土)の午後8時から適用されます。

WeTrade(ウィートレード)より、リップルおよびライトコイン、モネロ、イオスの取り扱い開始のお知らせ

ビットコインやイーサリアムに加えて、リップルなどの仮想通貨が取引できます。

海外FX業者 WeTrade FX(ウィートレード)が、リップルとライトコイン、モネロ、イオスの取り扱いを開始しました。 これまでのビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムと同じ様に最大レバレッジ30倍で取引できます。 一部の時間を除いて、週末の土曜日と日曜日も取引できます。

WeTrade(ウィートレード)より、一部の株価指数の取引時間変更とスワップ3倍デーの変更のお知らせ

香港ハンセン株価指数とオーストラリアS&P/ASX 200、フランスCAC 40の取引時間が変更。

海外FX業者 WeTrade(ウィートレード)が株価指数CFDの取引環境と取引時間を変更しました。 香港ハンセン株価指数とオーストラリアS&P/ASX 200、フランスCAC 40の取引時間が変更されました。 スワップ3倍デーは、金曜日に変更されました。