cTrader Web (Cトレーダーウェブ)に、2つの新規機能「FXStreet」&「Autochartist」が追加

海外FXの取引ソフト cTraderのウェブトレーダーに、「Autochartist」と、エコノミックカレンダーの「FXStreet (FXストリート)」の機能が追加されました。

海外FXの取引ソフトcTrader (Cトレーダー)に関する最新ニュースです。 ダウンロード不要の「cTrader Web」に、2つの新機能が追加されました。 1つ目は、チャートパターンを自動分析するテクニカルチャート分析の「Autochartist (オートチャーティス...

Tradeview (トレードビュー)の公式ホームページがリニューアル

Tradeviewの公式ホームページが、スッキリとしたデザインになって、さらに見やすくなりました。

海外FX業者のTradeview (トレードビュー)の公式ホームページが、リニューアルされました。 デザインが一新されたTradeviewの公式ホームページと、Tradeviewの海外FXのメリットも合わせて、ご確認ください。

お詫びと訂正:Tradeview (トレードビュー)の仮想通貨入出金に関して

Tradeviewでは、口座開設者本人による仮想通貨入金は可能です

お詫びと訂正になります。 「Tradeview (トレードビュー)より、仮想通貨直接/仮想通貨経由での入金停止のお知らせ - 電子ウォレットで仮想通貨から法定通貨に変換した場合も入金はNG」の記事内容に誤りがございました。誠に申し訳ございません。 Tradeviewでは、現在も継続して、口座開設者ご本人からの海外FX口座への入金時に、仮想通貨を利用できます。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

2018年末・2019年始の取引スケジュール変更 (クリスマス、正月)に関するお知らせ

年末年始の年越しシーズンは、多くの海外FX会社で取引可能な時間が変更となるので注意

クリスマスおよび正月の年越しシーズンにおける海外FX会社の取引スケジュールをご確認下さい。 特に、毎年、12月24日 (クリスマスイブ)から12月31日 (年末最終日)には流動性が極端に低下しています。 スプレッドおよびレート変動幅の拡大には予めご注意ください。

欧米における夏時間から冬時間への移行に伴う取引スケジュール変更について

サマータイム終了・切替りによる各社・各銘柄の取引時間に注意

欧米の夏時間(サマータイム)から冬時間(ウィンタータイム)への時間切替に伴い、海外FX各社で、サーバータイム(取引時間)が変更となります。 ヨーロッパ(ロンドン基準)とアメリカ(ニューヨーク基準)の冬時間への切り替えのタイミングの差から...

Tradeview (トレードビュー)より、FXサロン「Trade GATE Hub」の運営開始のお知らせ

オンラインサロンオープン記念の初回60日無料プランあり!

世界中のトップトレーダーのリアルな損益を知ることが出来て、さらには言語の壁がなくコミュニケーションが出来るFX専用有料オンラインサロン「Trade GATE Hub(トレード・ゲート・ハブ)」のサービスが始まりました。

Tradeview (トレードビュー)の取引口座毎の特徴をわかりやすく解説

MT4、MT5、cTraderの全てを網羅する海外FX会社

MT4、MT5、cTraderが選択できるTradeview(トレード・ビュー)には、合計6つの口座種類があります。 最大レバレッジほか、取引手数料、最小取引ロット、最低入金額などの口座毎の特徴・メリットを、一覧表でわかりやすくまとめています。

Tradeview (トレードビュー)より、cTraderで最大レバレッジ10倍の仮想通貨CFD取引スタートのご案内

cTraderの仮想通貨CFDは、レバレッジ10倍・スワップフリー

Tradeview(トレードビュー)では、cTraderで、仮想通貨の証拠金取引(CFD)が出来ます。 仮想通貨の銘柄は、ビットコインなど主要仮想通貨5銘柄で、最大レバレッジ10倍で取引可能です。