サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

欧米における夏時間から冬時間への移行に伴う取引スケジュール変更について

サマータイム終了・切替りによる各社・各銘柄の取引時間に注意

欧米の夏時間(サマータイム)から冬時間(ウィンタータイム)への時間切替に伴い、海外FX各社で、サーバータイム(取引時間)が変更となります。 ヨーロッパ(ロンドン基準)とアメリカ(ニューヨーク基準)の冬時間への切り替えのタイミングの差から...

TICKMILL (ティックミル)の「UK口座」「EU口座」「SC口座」の違いについて - ESMAの影響有無を確認

日本を含むアジア圏は、セイシェルFSA口座を選択

グローバルなサービス展開を行うTICKMILL(ティックミル)は、世界各国でライセンスを取得しています。特に、ヨーロッパ圏外にお住まいのお客様は、地域に応じて「UK(イギリス)口座」・「EU(ヨーロッパ)口座」・「SC(セーシェル)口座」から選択することが出来ます。お客様の希望にあった取引条件を把握した上で、いずれかの取引口座を選択して下さい。