海外FX会社で出来る、ビットコインやリップルの「仮想通貨FX」とは?

FXのように現物を購入しないで、仮想通貨も価格差で取引できる?

仮想通貨FXやビットコインFXとは、どの様な取引がご存知ですか? ビットコインやイーサリアムなど、全4種の仮想通貨が取引できるAnzo Capital (アンゾーキャピタル)を実例に、実際に仮想通貨を購入・保有しないで、FXのように価格が下がっても利益を得られる「空売り」や、投資資金以上の損失を被らない「ゼロカット」という海外FX会社だから提供できる仮想通貨FXの魅力を徹底解説します。

HotForexより、 プレミアム、ZERO、AUTO、マイクロにおける取引口座条件変更のお知らせ

ゼロスプレッド口座などの最大レバレッジが500倍に引上げ

HotForex (ホットフォレックス)における最狭スプレッド口座「ZERO口座」のレバレッジ拡大・取引手数料引下げで、スキャルパーにはさらに便利になりました。 他にもマイクロ口座、AUTO口座、プレミアム口座でもレバレッジの引上げ、最小入金額の引下げなど、取引条件の変更を行っています。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、仮想通貨FXのサービス開始のお知らせ

ビットコインやリップルなどが最大レバレッジ5倍で証拠金取引可能に

MyFX Markets(マイFXマーケット)は、ビットコインなどの仮想通貨をFXのように、レバレッジを利かせて少ない投資額で、証拠金取引ができる「仮想通貨FX」のサービスを開始します。 最大レバレッジ5倍で、ビットコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップルが、24時間365日取引可能です。

Tradeview (トレードビュー)の取引口座毎の特徴をわかりやすく解説

MT4、MT5、cTraderの全てを網羅する海外FX会社

MT4、MT5、cTraderが選択できるTradeview(トレード・ビュー)には、合計6つの口座種類があります。 最大レバレッジほか、取引手数料、最小取引ロット、最低入金額などの口座毎の特徴・メリットを、一覧表でわかりやすくまとめています。

Tradeview (トレードビュー)より、cTraderで最大レバレッジ10倍の仮想通貨CFD取引スタートのご案内

cTraderの仮想通貨CFDは、レバレッジ10倍・スワップフリー

Tradeview(トレードビュー)では、cTraderで、仮想通貨の証拠金取引(CFD)が出来ます。 仮想通貨の銘柄は、ビットコインなど主要仮想通貨5銘柄で、最大レバレッジ10倍で取引可能です。

TICKMILL (ティックミル)の「UK口座」「EU口座」「SC口座」の違いについて - ESMAの影響有無を確認

日本を含むアジア圏は、セイシェルFSA口座を選択

グローバルなサービス展開を行うTICKMILL(ティックミル)は、世界各国でライセンスを取得しています。特に、ヨーロッパ圏外にお住まいのお客様は、地域に応じて「UK(イギリス)口座」・「EU(ヨーロッパ)口座」・「SC(セーシェル)口座」から選択することが出来ます。お客様の希望にあった取引条件を把握した上で、いずれかの取引口座を選択して下さい。