SimpleFX(シンプルFX)より、AMCエンターテインメント・ホールディングス株の取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)で、米国株式のAMCエンターテインメント・ホールディングス株がレバレッジ2.5倍で取引可能になりました

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)が、AMCエンターテインメント・ホールディングス株の取り扱いを開始しました。シンボルはAMC.US、レバレッジは2.5倍(証拠金率40%)です。SimpleFXでは、AMC以外にも多くの米国株(アメリカ株)を含む個別株が取引できます。

EvolveMarkets(エボルブマーケット)より、新しく米国株10銘柄の取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 EvolveMarkets(エボルブマーケット)が、さらに10社の米国株の取り扱いを開始。米国株(個別株)の最大レバレッジは、100倍

海外FX業者 EvolveMarkets(エボルブマーケット)が、追加で10銘柄の米国株の取り扱いを開始しました。米国株(アメリカ株)は、合計で20銘柄となります。また、米国株の最大レバレッジは100倍です。

SuperForex(スーパーフォレックス)より、新しい個別株の取り扱い開始のお知らせ - 米国株を含む全31銘柄を追加

海外FX業者 SuperForex(スーパーフォレックス)が、米国株を含む全31銘柄の個別株の取り扱いを開始します

海外FX業者 SuperForex(スーパーフォレックス)が、新しい個別株を取り扱い開始します。新型コロナウイルスのワクチンで注目を浴びる製薬会社 モデルナ(moderna)およびアストラゼネカ(AstraZeneca)、ドイツ最大手の航空会社 ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)などを含む全31銘柄です。米国株(アメリカ株)を含む個別株の取引は、ECN口座で出来ます。

EvolveMarkets(エボルブマーケット)より、米国株 10銘柄の取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 EvolveMarkets(エボルブマーケット)が米国株の取り扱いを開始。GAFAやネットフリックス、ファイザー、モデルナ、ズームなど10銘柄

海外FX業者 EvolveMarkets(エボルブマーケット)より、米国株の取り扱い開始のお知らせです。GAFAと呼ばれるグーグルやアップル、フェイスブック、アマゾンの人気の米国株(アメリカ株)だけでなく、マイクロソフトやネットフリックス、テスラ、ズー...

FXの基本用語を知る - ピップ(ピップス)やポイント、レバレッジ、証拠金、スワップなど

ExnessのeBookコラム第四弾は「FX(外国為替証拠金取引)の基本用語・専門用語を知る」。ピップ(ピップス)やポイント、レバレッジ、スワップなど

FX・CFDには、実際のマーケットで取り引きを始める前に理解しておくべき重要な基本用語(専門用語)・概念があります。スプレッド以外で確実に理解しておくべき用語として「ピップ(pips、ピップス)と口ツ卜などがあります。これらFXの基本用語を理解せずに、入金して取引をすることは、全く現実的で賢明な判断ではありません。ここでは、上記の他にも必要証拠金やスワップなどの重要なFXの基本用語が理解できるように解説します。

TitanFX(タイタンFX)より、新しい株価指数の取り扱い開始のお知らせ - 株価指数CFD銘柄が合計21個に

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、新しく12個の株価指数CFD銘柄を取り扱い開始。株価指数は、日経平均株価やダウ平均株価を含む合計21銘柄に

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)が、新しい株価指数CFD銘柄を取り扱い開始しました。新しい株価指数は、12銘柄です。TitanFXで取り引きできる株価指数は、合計21銘柄となりました。追加された米ドル指数なども最大500倍のハイレバレッジで取り引きできます。

CryptoGT(クリプトGT)より、DeFi関連銘柄の取り扱い開始のお知らせ - WBTCおよびLINK、0x、REN

仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)が、注目のブロックチェーンシステム DeFi関連銘柄の取り扱いを開始。Wrapped bitcoinなど4銘柄が追加

仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)が、DeFi関連銘柄の取り扱いを開始しました。WBTC(Wrapped Bitcoin)およびLINK、0x、RENの4銘柄です。DeFiトークンが、MT5でレバレッジ100倍で取り引きできます。

Axiory(アキシオリー)より、株式CFD銘柄の取り扱い開始のお知らせ - 米国株およそ80銘柄がレバレッジ5倍で

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、2020年11月16日(月)から米国株の取り扱いを開始。取引ソフトはMT4。レバレッジは5倍。ゼロカット対応

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、株式CFD銘柄の取り扱いを開始します。まずは、2020年11月16日(月)からAppleやAmazon、Netflixなどを含む人気の米国株78銘柄の取り扱いを始めます。MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)で、レバレッジ5倍(証拠金率20%)で取り引きが出来ます。

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)より、株価指数 HK50の新規取り扱い開始のお知らせ

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)がHK50の取り扱いを開始。レバレッジは10倍(証拠金率は10%)

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、株価指数CFDの取り扱い銘柄に「HK50」を追加しました。HK50とは、香港証券取引所に上場している50の企業の銘柄から構成される株価指数です。HK50のレバレッジは10倍(証拠金率10%)で、もちろんゼロカット対応(追証なし)です。

IFCMarkets(IFCマーケット)が、セガサミーとJR東日本、ファーストリテイリングの株式CFD銘柄を取り扱い開始 - レバレッジ40倍で取引できます

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、東京証券取引所に上場する日本株3銘柄の取り扱いを開始。セガサミーとJR東日本、ファーストリテイリング

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、新しい日本株の取り扱いを開始しました。東京証券取引所に上場する東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)と株式会社ファーストリテイリング、セガサミーホールディングス株式会社の3銘柄です。IFCMarketsでは、上記銘柄を含めた約90の日本株が最大40倍のレバレッジ(最低2.5%の必要証拠金)で取り引きできます。

HotForex(ホットフォレックス)より、ETFのCFD銘柄の取り扱い開始のお知らせ - 上場投資信託がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、ETFのCFD銘柄を取り扱い開始。ETF(上場投資信託)の34銘柄がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、CFD銘柄にETFを追加しました。HotForexで取引できるETF(上場投資信託)は、不動産やeスポーツ、ITなどの21の産業の全34銘柄です。日本の証券会社で取引できるような世界中のETFが、レバレッジ5倍で取引できます。

HotForex(ホットフォレックス)より、934社の外国株の取り扱い開始のお知らせ - DMAの株式CFD銘柄の取引が可能に

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、約1,000の外国株を取り扱い開始。より市場に近いDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)の株式CFD銘柄

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、およそ1,000社の外国株を取り扱い開始しました。HotForexはこれまでも株式CFDを扱っていましたが、今回追加された銘柄はDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)の株式CFDです。 証券取引所と直結のよ...