MyFX Markets (マイFXマーケット)より、仮想通貨FXのサービス開始のお知らせ

ビットコインやリップルなどが最大レバレッジ5倍で証拠金取引可能に

MyFX Markets(マイFXマーケット)は、ビットコインなどの仮想通貨をFXのように、レバレッジを利かせて少ない投資額で、証拠金取引ができる「仮想通貨FX」のサービスを開始します。 最大レバレッジ5倍で、ビットコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ・イーサリアム・リップルが、24時間365日取引可能です。

Tradeview (トレード・ビュー)の取引口座毎の特徴をわかりやすく解説

MT4、MT5、cTraderの全てを網羅する海外FX会社

MT4、MT5、cTraderが選択できるTradeview(トレード・ビュー)には、合計6つの口座種類があります。 最大レバレッジほか、取引手数料、最小取引ロット、最低入金額などの口座毎の特徴・メリットを、一覧表でわかりやすくまとめています。

Tradeview (トレードビュー)より、cTraderで最大レバレッジ10倍の仮想通貨CFD取引スタートのご案内

cTraderの仮想通貨CFDは、レバレッジ10倍・スワップフリー

Tradeview(トレードビュー)では、cTraderで、仮想通貨の証拠金取引(CFD)が出来ます。 仮想通貨の銘柄は、ビットコインなど主要仮想通貨5銘柄で、最大レバレッジ10倍で取引可能です。

TICKMILL (ティックミル)の「UK口座」「EU口座」「SC口座」の違いについて - ESMAの影響有無を確認

日本を含むアジア圏は、セイシェルFSA口座を選択

グローバルなサービス展開を行うTICKMILL(ティックミル)は、世界各国でライセンスを取得しています。特に、ヨーロッパ圏外にお住まいのお客様は、地域に応じて「UK(イギリス)口座」・「EU(ヨーロッパ)口座」・「SC(セーシェル)口座」から選択することが出来ます。お客様の希望にあった取引条件を把握した上で、いずれかの取引口座を選択して下さい。

FxPro (FXプロ)がESMAのレバレッジ制限等に対してCySEC、FCA、SCB口座で異なる対応・案内を実施予定

FxPro(FXプロ)では、先日ご案内した通り、ESMAの新しい規制を受けて一部の対象のお客様に対してレバレッジやボーナスなどの制限を含む取引条件の変更を行います。 FxProでは、ライセンスの違いで、CySEC口座(キプロス口座)、FCA口座(UK口座、イギ...

ワンコインで始める海外FX - 500円で海外FXを始めよう

海外FXは、500円以下の初期投資で始められます。1万円も必要ありません。海外FX各社は、1/100の取引量からスタートやゼロカットと呼ばれる追証なしの機能などで、お客目線でより気軽にFX投資がしやすい取引環境の提供を競っており、その結果がワンコイン500円のFXを実現しています。