IFCMarkets(IFCマーケット)が、セガサミーとJR東日本、ファーストリテイリングの株式CFD銘柄を取り扱い開始 - レバレッジ40倍で取引できます

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、東京証券取引所に上場する日本株3銘柄の取り扱いを開始。セガサミーとJR東日本、ファーストリテイリング

海外FX業者 IFCMarkets(IFCマーケット)が、新しい日本株の取り扱いを開始しました。 東京証券取引所に上場する東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)と株式会社ファーストリテイリング、セガサミーホールディングス株式会社の3銘柄です。 IFCMarketsでは、上記銘柄を含めた約90の日本株が最大40倍のレバレッジ(最低2.5%の必要証拠金)で取り引きできます。

HotForex(ホットフォレックス)より、ETFのCFD銘柄の取り扱い開始のお知らせ - 上場投資信託がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、ETFのCFD銘柄を取り扱い開始。ETF(上場投資信託)の34銘柄がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、CFD銘柄にETFを追加しました。 HotForexで取引できるETF(上場投資信託)は、不動産やeスポーツ、ITなどの21の産業の全34銘柄です。 日本の証券会社で取引できるような世界中のETFが、レバレッジ5倍で取引できます。

HotForex(ホットフォレックス)より、934社の外国株の取り扱い開始のお知らせ - DMAの株式CFD銘柄の取引が可能に

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、約1,000の外国株を取り扱い開始。より市場に近いDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)の株式CFD銘柄

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、およそ1,000社の外国株を取り扱い開始しました。 HotForexはこれまでも株式CFDを扱っていましたが、今回追加された銘柄はDMA(ダイレクト・マーケット・アクセス)の株式CFDです。 証券取引所と直結のよ...

XBPrime(XBプライム)より、イギリス株の取り扱い開始のお知らせ - 株がレバレッジ20倍で売買できます

海外FX業者 XBPrime(XBプライム)がイギリスの株式を取り扱い開始。全23銘柄。レバレッジ20倍&ゼロカット対応で株が取引できます

海外FX業者 XBPrime(XBプライム)が、新しい株式CFD銘柄を取り扱い開始しました。 これまでXBPrimeで取引できる株式CFD銘柄は主にアメリカ株(米国株)のみでしたが、新しくイギリス株の23銘柄が取引できるようになりました。 イギリス株が、レバレッジ20倍&ゼロカット対応(追証なし)の取引環境と取引条件で、MT5のスマホアプリで取引できます。

VantageFX(バンテージFX)より、株価指数CFD銘柄のスプレッド縮小のお知らせ

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX)の株価指数CFD銘柄のスプレッドが縮小。NYダウなどの株価指数が、さらに安い取引コストで取引できます

海外FX業者 VantageFX(バンテージFX、ヴァンテージFX)が、株価指数CFD銘柄のスプレッドを以前より狭くしました。 NYダウを含む株価指数CFDの5銘柄のスプレッドが縮小しました。 VantageFXで取り扱い中の株価指数は全14銘柄で、主なレバレッジは100倍です。 日経平均株価もレバレッジ100倍で取引できます。

FBS 製薬会社6社の株式を取り扱い開始 - アメリカ株6銘柄がレバレッジ10倍で取引できるように

海外FX業者 FBSが、アメリカ株(米国株)6社を取り扱い開始。製薬会社6社の株式がレバレッジ10倍で取引できるようになりました

海外FX業者 FBSが、新しい銘柄の取り扱いを開始しました。 新しい銘柄は、製薬会社のアイノビオ・ファーマスーティカル社、モデルナ社、サノフィ社、バイオエヌテック社、エマージェント・バイオソリューションズ社、ノババックス社の全6社の株式です。 いずれもアメリカ株(米国株)です。 追加された6銘柄は、FBSで一番人気のスタンダード口座とセント口座で取引できます。 取引プラットはMT4(メタトレーダー4)およびMT5(メタトレーダー5)で、レバレッジは10倍です。

Axiory(アキシオリー)より、原油インデックスの取り扱い開始のお知らせ - CLインデックスとBrentインデックスの2銘柄を追加

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、新しい2つの原油銘柄を取り扱い開始。マイナス価格になっても取引できるWTI原油とブレント原油のインデックス銘柄が追加

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が、新しい原油の銘柄を取り扱い開始します。 WTI原油インデックス(シンボル:CL.i)とブレント原油インデックス(シンボル:BRENT.i)です。 通常のWTI原油とブレント原油に加えて、上記2つの原油インデックスが追...

Exness(エクスネス)より、MT4で株の取引開始のお知らせ - レバレッジ5倍でアメリカの株式が取引可能に

海外FX業者 エクスネス(Exness)が米国株の取り扱い範囲を拡大。これまでMT5のみだった米国株が、MT4(メタトレーダー4)でもレバレッジ5倍で取引可能に

海外FX業者 エクスネス(Exness)が、MT4でアメリカ株の取り扱いを開始します。 日本時間で2020年5月7日 木曜日の午前4時30分から、MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)でもアメリカ株が取引できます。 レバレッジは20倍(必要証拠金 5%)です。 これまでMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)でしか取引できなかったアメリカ株が、MT4でも取引できるようになります。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、必要証拠金率引き上げのお知らせ - 対象は貴金属とエネルギーの全6銘柄

海外FX業者 TradersTrust(TTCM)が金・銀・銅、WTI原油、ブレント原油、天然ガスの必要証拠金率を引き上げ

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、一部銘柄の必要証拠金率を引き上げます。 必要証拠金率引き上げ(レバレッジ引き下げ)の対象銘柄は金・銀・銅、WTI原油、ブレント原油、天然ガスの全6銘柄です。 また、日本時間で2020年4月4日 土曜日の午前2時から必要証拠金率は変更されます。

JustForex(ジャストフォレックス)より、一部銘柄の最大レバレッジ引き上げのお知らせ

海外FX業者 JustForexの日経平均などの株価指数のレバレッジが200倍になりました

海外FX業者 JustForex(ジャストフォレックス)が一部のCFD銘柄のレバレッジを引き上げました。 レバレッジの引き上げ(証拠金率の引き下げ)の対象CFD銘柄は、株価指数と原油の一部銘柄です。 日経平均などの株価指数のレバレッジは、100倍から200倍...

JustForex(ジャストフォレックス)より、ゴールドなどの貴金属銘柄の最大レバレッジ引き上げのお知らせ

海外FX業者 JustForexのメタル取引の最大レバレッジが1,500倍になりました

海外FX業者 JutsForex(ジャストフォレックス)が、金・銀・プラチナ・パラジウムなどの貴金属銘柄の最大レバレッジを引き上げます。 ECN Zero口座を除く他の口座タイプでは、貴金属銘柄のレバレッジが口座開設時に設定したレバレッジの1/2に設定されます。 もし口座開設時にJutsForexの最大レバレッジである3,000倍を選択した場合、貴金属銘柄(メタル取引)のレバレッジは1,500倍になります。