SimpleFX (シンプルFX)が、モネロおよびイーサリアムクラシックでの入出金対応開始

SimpleFXは、ビットコインなどの7種類の仮想通貨入金対応の海外F業者です

SimpleFX(シンプルFX)の入出金方法に、仮想通貨の「モネロ」と「イーサリアムクラシック」が追加されました。 SImpleFXの海外口座へは、ビットコインを含む7種類の仮想通貨で入金できます。 仮想通貨をお持ちの方は、SimpleFXの簡単口座開設&仮想通貨入金で、誰でも海外FXを始めることが出来ます。

海外FXの英語利用規約を、ポイント日本語解説! - XM (XMtrading) 口座開設ボーナス 3,000円

海外FXで一番人気の「XM (XMTrading) 口座開設ボーナス 3,000円」の利用規約のポイントを、英語から日本語に訳して解説します。

一番人気の海外FX業者のXM (XMTrading, XMトレーディング)が提供する「口座開設ボーナス 3,000円」の利用規約を確認しましょう。 通常、XMの口座開設ボーナス 3,000円の利用規約は、英語 (英文)です。 ここでは、英語の利用規約にある注意点などの重要なポイントを、分かりやすい日本語に訳して解説します。

海外FX口座の入出金ツールbitwallet(ビットウォレット)がJCBカードに対応

bitwalletがJCBカードの入出金に対応!JCBカードで海外FX口座へ入金が可能になります!

bitwallet対応の海外FX会社への入金・出金に、「JCBカード」および「JCBデビット」が使えるようになりました。 ただし、オンラインウォレットのbitwallet (ビットウォレット)に対応している海外FX会社に限ります。

Axiory (アキシオリー)より、国内送金手続きの一部簡素化のお知らせ

Axioryと、オンライン送金サービス会社のCurfexの連携強化で、国内銀行送金がより便利になりました。

Axiory (アキシオリー)で、人気の入金・出金方法「国内銀行送金 by Curfex」の利用が、より簡単になりました。 Curfexへの事前登録時に、Axioryの個人情報をCurfexに共有することで、面倒な登録作業が簡単になります。 海外FX口座への入出金で発生する入出金手数料を抑えたいなら、Axioryで口座開設をして、国内銀行送金 by Curfexを利用しましょう。

IronFX (アイアンFX)で、適切な「国名」・「表示言語」の設定のお願い

IronFXでは、決済手段を含む提供サービスの内容が、お住まいの地域で異なります。適切な国名・表示言語選択をお願いします。

IronFX (アイアンFX)では、お住まいの国や地域に応じた、適切なサービス提供を実施しています。 新規口座開設時の「国」および、ログイン後の「表示言語」は、適切な選択をお願いします。 ログイン画面の表示言語は、日本語や英語、スペイン語など、全13言語で切り替えが出来ます。 表示言語の選択次第で、IronFXの海外FX口座で入金・出金の入出金手段 (入出金方法)が異なりますので、ご注意下さい。

XM (XMTrading)より、「i-Account」取り扱い停止のお知らせ

XM (XMTrading)では、i-Accountによる入出金が出来なくなりました。再開は未定です。

海外FX業者のXM (XMTrading)より、決済手段の変更に関するお知らせです。 オンラインウォレットのi-Account (アイアカウント)が、取扱い停止となりました。 既に、2019年5月時点で、XMの海外口座からのi-Accountによる入金および出金はできません。 また、XMでは、i-Accountの利用再開の目途もたっておりません。

仮想通貨取引所のBinance (バイナンス)で、40億円相当のビットコインが流出

Binanceで、Binanceユーザー資産を含んだ40億円以上のビットコインが、ハッカーにより流出しました。

仮想通貨取引所最大手のBinance (バイナンス)で、ビットコインの流出が発生しました。 Binanceから流出したビットコインの規模は、日本円にして約40億円以上となる7,000 BTCです。 流出したビットコインにはBinanceユーザー資産を含んでいますが、Bi...

電子ウォレットのSticPayより、国内銀行入出金サービス再開のお知らせ

国内送金復活により、より安い手数料で入出金出来るようになりました。

SticPay (スティックペイ)の日本国内送金オプションが復活しました。 SticPayのオンラインアカウントへ、銀行送金で入金できます。 入金からウォレットへの反映までの時間短縮に加えて、入金手数料の面でもお得になりました (入金手数料: 入金額の2%)。 SticPayの国内送金対応開始によって、XM (XMTrading)やFBS、Tradeview、Axiory、My Marketsなどの海外FX会社での決済が、ますます便利になりました。

HotForex (ホットフォレックス)より、JCBカード入金対応開始のお知らせ

JCBカードで、たったの500円入金から海外FXを始めることが出来ます。

HotForex (ホットフォレックス)への取引口座への入金・出金が、JCBカードで行えるようになりました。 JCBのクレカからの最低入金額も、最低出金可能額も、500円からで、おすすめの決済手段です。