MyFXMarkets(マイFXマーケット)より、仮想通貨FXの取引時間変更のお知らせ - 水曜日の昼休みは取り引きできません

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)が仮想通貨FXの取引時間を変更。サーバータイムで水曜日の午後1時から30分間、取引できない昼休みが発生

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)が仮想通貨FXの取引時間を変更しました。 仮想通貨FXは、2020年9月1日 月曜日から新しい取引時間になっています。 仮想通貨FXの新しい取引時間は月曜日の午前0時5分から金曜日の午後11時59分までで、水曜日の午後1時から午後1時30分まで一時的に取り引きできないお昼休みが発生するようになります。

HotForex(ホットフォレックス)より、ETFのCFD銘柄の取り扱い開始のお知らせ - 上場投資信託がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、ETFのCFD銘柄を取り扱い開始。ETF(上場投資信託)の34銘柄がレバレッジ5倍で取引できます

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が、CFD銘柄にETFを追加しました。 HotForexで取引できるETF(上場投資信託)は、不動産やeスポーツ、ITなどの21の産業の全34銘柄です。 日本の証券会社で取引できるような世界中のETFが、レバレッジ5倍で取引できます。

TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)より、仮想通貨FXの再開のお知らせ - 週末の土日も取引できます

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト)の仮想通貨FXが復活!ビットコインなど仮想通貨が、レバレッジ5倍&24時間365日取引できる

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)が、365日24時間取引できる仮想通貨FXを再開しました。 Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)、Ripple(リップル)、Litecoin(ライトコイン)、Bitcoincash(ビットコインキャッシュ)との全15銘柄がレバレッジ5倍で取引できます。 Bitcoinで取引口座へ入金することも出来ます。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、一部銘柄の取り扱い中止と仮想通貨FXの土日取引停止のお知らせ

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)でビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの一部銘柄取り扱い中止

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)より、取り扱い中止商品に関するご案内です。 ビットコインやイーサリアム、ライトコインの仮想通貨CFD銘柄および銅、天然ガスなどのコモディティーCFD銘柄が、取り扱い中止となります。 取り...

2020年の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2020年の世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2020年も、海外FXの取引時間が各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2020年の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

TradersTrust(トレーダーズトラスト)より、FX通貨ペアの取引時間変更のお知らせ - 2019年12月2日から適用

海外FX業者 TradersTrust(TTCM)がFX通貨ぺアの取引できる時間が2分短くなります

海外FX業者 TradersTrust(トレーダーズトラスト)が、FX通貨ペアの取引時間を変更します。 FX通貨ペアの取引時間は、これまで午前7時3分から翌日の午前6時59分まででした。2019年12月2日 月曜日からはFX通貨ペアの取引時間が午前7時5分から翌日の午前6時59分までになります。 ただし、USDZARなどの一部のエキゾチック通貨とのマイナー通貨ペアは、今回の取引時間変更お知らせの対象外です。

2019年6月の休日・祝祭日に伴う、海外FX業者の「取引時間変更」等のお知らせ

世界の祝祭日に伴う取引時間変更など、海外FX業者各社の予定変更のお知らせ・ご案内をします。

2019年6月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 2019年6月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

2019年5月の休日・祝祭日に伴う、海外FX業者の「取引時間変更」等のお知らせ

GWなどに伴う取引時間変更など、海外FX業者各社の予定変更のお知らせ・ご案内をします。

2019年5月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 特に、日本では、平成から、新元号の令和への切替りの影響で、ゴールデンウィークが10連休となります。 (ゴールデンウィークは、2019年4月27日 土曜日から2019年5月6日 月曜日までの10日間です。) 2019年5月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更 (取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

FXは平日24時間取引可能ですが、いつがベストな取引タイミングか知っていますか?

アジア市場、欧州市場、アメリカ市場で異なるトレンドを知ろう

FX (外国為替証拠金取引)の魅力の一つに、時間にとらわれることなく、夜中でも、24時間取引可能というメリットがあげられます。 正確には、週末の土日や、各国のマーケットクローズとなる祝日やイベントを除いた、原則、週 5日間の平日の 24時間となり...

2019年3月の取引時間変更のお知らせ一覧

各国祝日・イベントは、海外FX会社の取引時間に影響します

3月は、次の祝日・イベントがあります。 2019年3月8日 金曜日 「国際女性デー (ロシア)」 2019年3月11日 月曜日 「Clean Monday (ギリシャ)」 2019年3月21日 木曜日 「人権の日 (南アフリカ)」 「春分の日 (日本)」 海外FX会社のXM(XMTrading)ほか、IFCMarketsなどで、取引時間の変更が発生します。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。