iFOREXは、VISA/Mastercardのクレカ入金がおすすめ! 入金額に関わらず、5万ユーロまで出金可能!!

iFOREXで一度クレカを使って入金すると、入金額に関係なく、5万ユーロまで出金できます!

iFOREX (アイフォレックス)への入金は、クレジットカード入金がおすすめです。おすすめの理由は、他の海外FX会社にある入金額を上限とする出金制限がありません。iFOREXのサービスにマッチしたVISA/Mastercardのクレジットカードでは、最大5万ユーロまで出金できます。

Axiory (アキシオリー)より、国内銀行送金での出金開始についてお知らせ

海外FXの獲得利益が、すぐに、簡単に、安い手数料で、出金可能に

Axioryでは、2019年2月27日から、「新時代」と銘打って、サービスの全面リニューアルを行っています。その一環として既に、国内送金や、電子ウォレット SticPayを利用しての海外FX口座への入金対応が始まっています。そして、2019年3月13日 水曜日からは、国内銀行出金が出来るようになります。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、クレジットカード/デビットカード入金再開のお知らせ

VISAおよびMaterCardのクレカで入出金可能です

MyFXMarketsの入金手段・出金手段として、クレジットカード (デビットカード)が追加されました。2019年3月31日までは、入金手数料および出金手数料が無料となる期間限定キャンペーンを実施中です。

Axiory (アキシオリー)より、国内銀行、JCBカードなどの入出金対応開始予定のお知らせ

日本国内銀行口座やJCBクレカSTICPAYでも入金可能になります

Axiory (アキシオリー)は、話題の入出金オプションの強化を図ります。JCBカードや、国内送金で、入金出来るようになります。また、決済関連のアップデートに限らず、多くのサービス拡大を図る予定です。2019年8月までに行う多くのサービス向上の内容も合わせてご確認ください。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、国内銀行送金サービス終了のお知らせ

2月23日以降、国内銀行口座を利用した入出金が出来ません

MyFXMarkets (マイFXマーケット)の国内銀行口座を利用した入金、出金が出来なくなります。国内銀行送金から、海外送金 (外国送金)が必須になります。国外の銀行との送金で発生する仲介手数料 (リフティングチャージ)は、一時的にMyFXMarketsで補てんされます。

FBS 入金方法に新しく「STICPAY (スティックペイ)」が登場・対応開始

日本語対応・日本円入金可能なオンラインウォレット STICPAY

FBSが、日本円対応・日本語サービス対応のオンラインウォレット「STICPAY (スティックペイ)」に対応開始しました。100円からの少額投資 & 最大3,000倍のハイレバレッジ & 損失補てん (借金なし、追証なし)のゼロカットの海外FXなら、FBSがおススメです。さらに、FBSは、2018年12月から、iPhoneやロレックス、さらに高級車メルセデスベンツなど、豪華プレゼントのキャッシュバックキャンペーン「ロイヤルティプログラム」を始めました。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、STICPAYでの入金/出金対応開始のお知らせ

日本語・円対応のeウォレット スティックペイ。今なら手数料無料

MyFXMarkets(マイFXマーケット)へ、日本語サービス・日本円対応のオンライン・ウォレット「STICPAY」で入金および出金できるようになりました。また、MyFXMarketsは、STICPAY(スティックペイ)での入出金対応開始を記念して、期間限定プロモーション「STICPAY入出金手数料無料キャンペーン」を実施しています。