ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)より、MT4サーバー移行に伴うアップグレード・変更点のご案内

海外FX業者 ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)のMT4サーバー移行に伴い口座番号の変更などが発生。新しい口座情報のメールを要確認

海外FX業者 ExclusiveMarkets(エクスクルーシブマーケット)が、MT4サーバーを移行します。MT4サーバー移行により、口座番号などに変更が発生します。2021年2月22日(月)以降、ログインできないエラーが発生する場合がありますので、サーバー移行後に配信されるメールをご確認ください。

FBSより、米国株式CFDの取引条件変更のお知らせ - 最大レバレッジが100倍に

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、米国株式CFDの取引条件を変更。最大レバレッジや契約サイズ(最小取引量)、スワップポイント、配当金等調整金が変更

海外FX業者 FBS(エフビーエス)が、米国株式CFDの取引条件を変更します。2021年1月31日から、米国株におけるスワップの表示単位および契約サイズ、最小取引量、最大レバレッジ、配当金等調整金、取引手数料が変更になります。米国株(アメリカ株)が、ハイレバレッジ100倍で取引できるようになります。

SimpleFX(シンプルFX)より、新しい仮想通貨の取り扱い開始とビットコインの契約サイズ変更のお知らせ

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)が、仮想通貨FXの銘柄を9つ追加。DeFiのyearn.finance含む。また、Bitcoin(BTCUSD)を1ロットあたり1 BTCに引き下げ

海外FX業者 SimpleFX(シンプルFX)が、新しく9つの仮想通貨の取り扱いを開始しました。追加された銘柄は、Cardano(カルダノ)およびBinance Coin(バイナスコイン)、Polkadot(ポルカドット)、EOS(イオス)、NEO(ネオ)、Waves(ウェーブス)、T...

FXの基本用語を知る - ピップ(ピップス)やポイント、レバレッジ、証拠金、スワップなど

ExnessのeBookコラム第四弾は「FX(外国為替証拠金取引)の基本用語・専門用語を知る」。ピップ(ピップス)やポイント、レバレッジ、スワップなど

FX・CFDには、実際のマーケットで取り引きを始める前に理解しておくべき重要な基本用語(専門用語)・概念があります。スプレッド以外で確実に理解しておくべき用語として「ピップ(pips、ピップス)と口ツ卜などがあります。これらFXの基本用語を理解せずに、入金して取引をすることは、全く現実的で賢明な判断ではありません。ここでは、上記の他にも必要証拠金やスワップなどの重要なFXの基本用語が理解できるように解説します。

TradersTrust (トレーダーズトラスト)が、ビットコインキャッシュとリップルとの仮想通貨ペアにおけるコントラクトサイズの変更を実施

BCHUSDおよびXRPUSDの契約サイズ (基準通貨量)が変更

TradersTrust (トレーダーズトラスト)で、ビットコインキャッシュ「BCHUSD」およびリップル「XRPUSD」を取引中のトレーダーは、ご注意下さい。対象の仮想通貨2銘柄における、コントラクトサイズ (契約サイズ)の変更が発生します。