SuperForex(スーパーフォレックス)より、bitwallet対応開始のお知らせ - bitwalletで入金も出金もできます

海外FX業者 SuperForex(スーパーフォレックス)が、bitwallet対応。bitwallet(ビットウォレット)で入金と出金ができます

海外FX業者 SuperForex(スーパーフォレックス)が、bitwallet対応になりました。 SuperForexの取引口座へbitwallet(ビットウォレット)から入金できます。 また、SuperForexの取引口座からbitwalletへ出金もできます。 SuperForexは、bitwallet以外にもSticPay(スティックペイ)やPerfectMoney(パーフェクトマネー)などの様々なオンラインウォレットにも対応しています。

ATFXが、日本円口座を追加 - セントビンセントFSAからモーリシャスFSCへの金融ライセンス切り替えも実施

海外FX業者 ATFXの取引口座がモーリシャスFSCのライセンスで開設可能に。日本円口座も追加

海外FX業者 ATFXで、日本円口座(JPY口座)が口座開設できるようになりました。 2020年2月には、同じATFXでもセントビンセントFSA(SVGFSA)の金融ライセンス下で口座開設していたトレーダーに対して、口座の利用終了のお知らせが配信されました。しか...

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、米ドル建てFX口座の提供を開始

AnzoCapitalのFX口座で、日本円口座と米ドル口座から選べます

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)が、米ドル口座の提供を開始しました。 AnozoCapitalでは、スタンダード口座とRAW口座の2つの口座タイプに加えて、それぞれの口座の基本通貨単位を日本円(JPY)と米ドル(米ドル)から選べるようになりました。 米ドル口座(米ドル建て口座)への変更・切り替えは、口座開設後にAnzoCapitalの日本語サポートへ連絡する必要がありますのでご注意下さい。

同じレバレッジと取引ロットでも、USDJPYとEURJPYで必要証拠金が違う!?海外FXの基本、通貨ペアごとの証拠金計算方法を分かりやすく解説します

日本円口座でのUSDJYとEURJPYの取引を例に、必要証拠金の計算式を一から丁寧に解説します

日本人に人気の日本円口座で、同じレバレッジ、同じ取引ロットでも、USDJPY (米ドル円)とERJPY (ユーロ円)では、必要証拠金が異なります。 海外FXの基本である必要証拠金の求め方を、FX通貨ペアの成り立ちから、一つ一つ解説します。

IFC Marketsより、NetTradeXのユーロ建て口座・日本円建て口座対応のお知らせ

IFCMarkets(IFCマーケット)より、NetTradeXの新通貨建て対応のお知らせです。 今回、新たに対応する通貨は、ユーロと日本円。 銀行口座と基本通貨を統一させたかったお客さま、日本円建てが無く躊躇されていたお客さま、ぜひ、IFCMarketsの新しくなったNetTraderXをご確認ください。