IronFX (アイアンFX)で、適切な「国名」・「表示言語」の設定のお願い

IronFXでは、決済手段を含む提供サービスの内容が、お住まいの地域で異なります。適切な国名・表示言語選択をお願いします。

IronFX (アイアンFX)では、お住まいの国や地域に応じた、適切なサービス提供を実施しています。 新規口座開設時の「国」および、ログイン後の「表示言語」は、適切な選択をお願いします。 ログイン画面の表示言語は、日本語や英語、スペイン語など、全13言語で切り替えが出来ます。 表示言語の選択次第で、IronFXの海外FX口座で入金・出金の入出金手段 (入出金方法)が異なりますので、ご注意下さい。

海外FX初心者に人気が再燃しているAxioryは、結局大丈夫なの? 今、入金しても大丈夫?

Axioryが選ばれる理由を、ライセンス、新時代の新しいサービスの面から徹底解説!

Axiory (アキシオリー)が、再び盛り返してきました。 bitwallet騒動で、一時ほぼ全てのトレーダーが資金引き上げをしましたが、今では、既存トレーダーだけが戻ってきただけでなく、新規トレーダーの確保まで出来ているほどAxioryは人気があります。 Axioryのライセンス評価アップの最新ニュースや、新時代のサービスの具体的な内容から、Axioryの評判・魅力を分かりやすく解説します。

SimpleFX (シンプルFX)より、日本語サイトリニューアルのお知らせ

仮想通貨入金対応&ビットコインFX対応のSimpleaFXの日本語サイトが、見やすくなりました。

SimpleFX (シンプルFX)のオフィシャルホームページの日本語が見直されました。 さらに、見やすく、分かりやすくなっています。 海外サービスや、英語に不安のある方は、まずはSimpleFXの日本語サイトを見ましょう。

海外FX会社で出来る、ビットコインやリップルの「仮想通貨FX」とは?

FXのように現物を購入しないで、仮想通貨も価格差で取引できる?

仮想通貨FXやビットコインFXとは、どの様な取引がご存知ですか? ビットコインやイーサリアムなど、全4種の仮想通貨が取引できるAnzo Capital (アンゾーキャピタル)を実例に、実際に仮想通貨を購入・保有しないで、FXのように価格が下がっても利益を得られる「空売り」や、投資資金以上の損失を被らない「ゼロカット」という海外FX会社だから提供できる仮想通貨FXの魅力を徹底解説します。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、口座開設ページの日本語化のお知らせ

日本語表記なので、英語が不安な方も安心して口座開設が出来ます

MyFX Markets (マイFXマーケッツ)の口座開設ページが、日本語表記となりました。 これまでは、ログイン後のCLIENT OFFICEのみ日本語対応でした。 今回、口座開設ページの日本語対応により、英語が苦手な方でも簡単に、安心して口座開設が可能です。

HotForex (ホットフォレックス)より、日本語マニュアル「ユーザーガイド」提供開始のお知らせ

口座開設や入出金などを日本語で丁寧に説明

HotForex (ホットフォレックス)では、新規登録・口座開設から、入金までの流れを実際の画面を使って解説した日本語マニュアル「ユーザーガイド」の提供を開始しました。 実際の画面を用いたHotForexの公式マニュアルですので、ぜひ一度ご確認ください。

Yadix (ヤディックス)より、ボーナスなどキャンペーンを日本語申請フォームで受付開始のお知らせ

日本語対応の公式Yadixサポートサイトにある専用フォームから簡単申込可能

Yadix (ヤディックス)は、日本語で実施している「YADIXサポートサイト」で、キャンペーンの受付を正式に開始しました。 YADIXサポートサイト掲載されている各キャンペーンページの専用申込フォーム (申込ボタン)から、申し込みたい最新キャンペーンを選択すると申請完了です。

FBS 入金方法に新しく「STICPAY (スティックペイ)」が登場・対応開始

日本語対応・日本円入金可能なオンラインウォレット STICPAY

FBSが、日本円対応・日本語サービス対応のオンラインウォレット「STICPAY (スティックペイ)」に対応開始しました。 100円からの少額投資 & 最大3,000倍のハイレバレッジ & 損失補てん (借金なし、追証なし)のゼロカットの海外FXなら、FBSがおススメです。 さらに、FBSは、2018年12月から、iPhoneやロレックス、さらに高級車メルセデスベンツなど、豪華プレゼントのキャッシュバックキャンペーン「ロイヤルティプログラム」を始めました。

XM (XMTrading)のスマホアプリで、MT5口座でログイン・FX取引が可能に

XM公式スマホアプリがバージョンアップによりMT4/MT5対応しました。

XM(XMTrading)の公式スマホアプリで、MT4とMT5のどちらの取引口座からでもログインが出来るようになりました。 初めての方は、スマホアプリから口座の開設を行えますので、PC不要、アプリのダウンロードだけで取引から入金や出金などの資金管理など、多くの主要なサービスが利用可能でおすすめです。