仮想通貨取引所のIRONX (アイアンX)が、IRXBTCおよびIRXETHの取引ペアを取扱い開始

IRONXのオリジナルトークンIRXとの仮想通貨ペア IRXBTCおよびIRXETHが追加になりました。

IronFXの仮想通貨取引所であるIRONX (アイアンX)より、お知らせです。 仮想通貨の「ビットコイン (Bitcoin)」および「イーサリアム (Ethereum)」と、IRONXオリジナルトークン「IRX」との仮想通貨ペアが取引可能となりました。

IFC Markets (IFCマーケット)より、MasterCardおよびJCBカードでの入金再開のお知らせ

IFC Marketsの海外FX口座へ、MasterCard、JCBカードで直接入金できます。

IFC Markets (IFCマーケット)で、一時中断していたMasterCardおよびJCBカードでの直接入金が再開しました。 IFC Marketsでは、上記にbitwallet経由のVISAを含めた合計3種類のクレジットカードブランドで入金することが出来ます。

仮想通貨取引所のBinance (バイナンス)で、40億円相当のビットコインが流出

Binanceで、Binanceユーザー資産を含んだ40億円以上のビットコインが、ハッカーにより流出しました。

仮想通貨取引所最大手のBinance (バイナンス)で、ビットコインの流出が発生しました。 Binanceから流出したビットコインの規模は、日本円にして約40億円以上となる7,000 BTCです。 流出したビットコインにはBinanceユーザー資産を含んでいますが、Bi...

Axiory (アキシオリー)より、国内銀行、JCBカードなどの入出金対応開始予定のお知らせ

日本国内銀行口座やJCBクレカSTICPAYでも入金可能になります

Axiory (アキシオリー)は、話題の入出金オプションの強化を図ります。 JCBカードや、国内送金で、入金出来るようになります。 また、決済関連のアップデートに限らず、多くのサービス拡大を図る予定です。 2019年8月までに行う多くのサービス向上の内容も合わせてご確認ください。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、国内銀行送金サービス終了のお知らせ

2月23日以降、国内銀行口座を利用した入出金が出来ません

MyFX Markets (マイFXマーケット)の国内銀行口座を利用した入金、出金が出来なくなります。 国内銀行送金から、海外送金 (外国送金)が必須になります。 国外の銀行との送金で発生する仲介手数料 (リフティングチャージ)は、一時的にMyFX Marketsで補てんされます。

FBS 入金方法に新しく「STICPAY (スティックペイ)」が登場・対応開始

日本語対応・日本円入金可能なオンラインウォレット STICPAY

FBSが、日本円対応・日本語サービス対応のオンラインウォレット「STICPAY (スティックペイ)」に対応開始しました。 100円からの少額投資 & 最大3,000倍のハイレバレッジ & 損失補てん (借金なし、追証なし)のゼロカットの海外FXなら、FBSがおススメです。 さらに、FBSは、2018年12月から、iPhoneやロレックス、さらに高級車メルセデスベンツなど、豪華プレゼントのキャッシュバックキャンペーン「ロイヤルティプログラム」を始めました。

TradersTrust (トレーダーズトラスト)より、仮想通貨 ビットコイン入金方法の変更に関する案内

よりスムーズで、セキュアなBitcoin入金で、ハイレバレッジ500倍の海外FXを始めよう

TradersTrust (トレーダーズトラスト)は、日本円にして 約20万円以上のビットコイン入金の際に、2つの画面キャプチャを提出することで、より簡単でスムーズに処理が行われる入金方法へと変更をしました。