海外FXキャッシュバックサイト「GariGali.com(ガリガリ!)」が参加モニター募集開始!

海外FXキャッシュバックサイト「GariGali.com(ガリガリ!)」が参加モニター募集開始!

GariGali.com(ガリガリ!)は、最大リベート率101%をキャッシュバック!

海外FXキャッシュバックサイト GariGali.com(ガリガリ!)でキャッシュバックを受け取ろう! GariGali.comの対象となっている海外FX業者や仮想通貨取引所の取引口座をGariGali.comに登録して取引をすると、取引のたびにキャッシュバックが受け取れます。 GariGali.comは、現在、モニター募集中!お気軽にご参加ください。

FX通貨ペアとCFD銘柄には、相関関係(相関性)が存在します。米ドルの価格が上がれば、金(ゴールド)の価格が下がる

FX・CFDの相関性(相関関係)

FX通貨ペアとCFD銘柄には、相関関係(相関性)が存在します。米ドルの価格が上がれば、金(ゴールド)の価格が下がる。

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラム第13弾「FX通貨ペアやCFD銘柄に存在する相関関係(相関性)とは?」 米ドルと金(ゴールド)、原油とカナダドルなど、一般的な相関は把握しておきましょう。 相関を理解することは、最初のファンダメンタルズ分析の1つのです。

exness(エクスネス)より、仮想通貨FXのレバレッジ引き上げのお知らせ - 仮想通貨FXの最大レバレッジは200倍

海外FX業者 exness(エクスネス)の仮想通貨FXの最大レバレッジが、200倍になります。

海外FX業者 exness(エクスネス)が、仮想通貨FXの最大レバレッジを引き上げます。 2021年4月26日(月)から、仮想通貨FXがハイレバレッジ200倍で取引できる様になります。 仮想通貨FX(仮想通貨CFD、ビットコインFX)が出来る口座タイプのBitcoinおよびBitcoin Cash、Litecoin、Ethereum、Rippleとの仮想通貨ペア、全7銘柄がレバレッジ引き上げの対象です。

FX・CFDの取引における経済関連ニュースの重要性

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラム!第10弾!ファンダメンタルズ分析を知ろう。

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラム第10弾「FX・CFDの取引における経済関連ニュースの重要性」! ファンダメンタルズ分析とは?テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いとは?など、分かりやすく詳しく解説します。 経済指標カレンダーからチェックしよう!

exness(エクスネス)より、個別株および株価指数のCFD銘柄をスワップフリーへ変更のお知らせ

海外FX業者 exness(エクスネス)で、金や仮想通貨に加えて、個別株と株価指数もスワップフリーになりました。

海外FX業者 exness(エクスネス)より、スワップフリーのCFD銘柄の追加のお知らせです。 個別株(米国株式)および日経平均株価などの株価指数(インデックス)もスワップフリーになりました。 exnessでは、以前より金(ゴールド)およびBitcoin(ビットコイン)などの仮想通貨FXがスワップフリーで取引できます。

exness(エクスネス)より、口座残高に伴うレバレッジ制限のルール緩和のお知らせ - 5,000ドル未満までハイレバ2,000倍に

海外FX業者 exness(エクスネス)の有効証拠金要件/必要証拠金要件の改善。

海外FX業者 exness(エクスネス)が、口座残高に伴うレバレッジ制限のルールの一部を変更します。 例えば、これまで2,000倍のハイレバレッジで取引できる口座は有効証拠金が3,000ドル未満の口座に限られていましたが、変更後は5,000ドル未満までハイレ...

exnessのebookコラム第9弾「exnessで発生するレバレッジ制限について」あれ?いつもと必要証拠金が違う、と感じたら要チェック

exness(エクスネス)で発生するレバレッジ制限について - 通常より高い必要証拠金率の要件

exnessのebookコラム第9弾「exnessで発生するレバレッジ制限について」あれ?いつもと必要証拠金が違う、と感じたら要チェック。

海外FX業者 exness(エクスネス)では、設定された通常の証拠金率より高い必要証拠金率が求められる場合があります。 主に市場の価格変動性が高まった際にトレーダーおよびexness側の保護を目的としたレバレッジ制限ルールです。 基本的なル-ルとして、2つのケースで新規ポジションのレパレッジを最大で200倍までに制限しています。

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラムの第8弾は「ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント」

ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラムの第8弾は「ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント」。

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラム! 第8弾は、「ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント」です。 exnessでは海外FX業界最高のレバレッジ無制限を提供しています。 ハイレバレッジのリスク・メリットを確認する際は、日本語の公式サイトにある「取引取引ツール」もご利用ください。

exness(エクスネス)より、「取引コストとその重要性について」のコラム公開のお知らせ - 実際のスプレッドとexnessによる他社比較

海外FX業者 exness(エクスネス)が、取引コストについてのコラムを公開しました。exnessが追求する取引コストの安さ&安定した取引コストについて解説。

海外FX業者 exness(エクスネス)が、取引コストに関するコラムを公開しました。 exnessがこだわる取引コストの安さと安定した取引コストやexnessによる他社比較などについて知れます。 exnessの日本語のコラム「コストは投資の鍵です - 取引コストとその重要性について」をご確認ください。

exness(エクスネス)より、米国株の取引時間拡大のお知らせ - プレ・マーケットも取引できます

海外FX業者 exness(エクスネス)で、米国株の取引時間が拡大・延長。米国株(アメリカ株)が、通常の取引時間前のプレ・マーケットも決済できます。

海外FX業者 exness(エクスネス)が、米国株17銘柄の取引時間を拡大・延長しました。 通常の取引時間(立会時間)の前のプレ・マーケット(立会外時間)も取引できるようになりました。 プレ・マーケットも取引できる米国株(アメリカ株)は、今までの取引時間より3時間ほど前から取引できます。 ただし、プレ・マーケットはオープンポジションの決済しかできません。