TICKMILL (ティックミル)より、お住まいの国や地域に応じたウェブサイト/ライセンスの選択についてお知らせ

EU圏外のお客様は、セーシェル口座 (Tickmill Ltd, FSA SC規制)を選択

TICKMILLのオフィシャルホームページにて、ESMAによる制限を受ける「イギリス口座 (Tickmill UK Ltd, FCA英国規制)」のウェブサイトへのあんないポップアップが表示される場合があります。 EUを含むヨーロッパ圏外にお住まいのお客様は、ウィンドウ右上の閉じるボタン (×)をクリックするか、ウィンドウ枠外を一度クリックして下さい。

IronFXの表記と飛び先、出金フロー改善について - イギリス口座のご案内

IronFXの表記と飛び先、出金フロー改善について - イギリス口座のご案内

IronFX (アイアンFX)で裏付けなく語られる出金拒否(出金トラブル)と新しい出金ルールについて解説します

2016年3月、「IronFX Global (CySEC / ironfx.com)」の掲載を終了し、残るページにつきましては「IronFX UK (英FCA / ironfx.co.uk)」へのリンクと紹介に置き換わります。 今後は、表記および飛び先の一本化によりレギュレーションで迷子になることなく...

英FCAとキプロスCySECの違い - 金融監督機関でFX会社を選ぶ

イギリス「FCA」とキプロス「CySEC」の違い - 取得ライセンス/登録許認可による違い

該当レギュレーション (規制・法律)の許認可および取得ライセンスで義務が異なります

近年、イギリスFCA認可のFX会社や、FCA認可取得をゴールに資金管理水準を高めるFX会社が増えてきました。 FCA認可というものに、どういったメリットがあるのか、デメリットはあるのか、人気の2つの金融監督機関、キプロス CySECとイギリス FCAの違いからわかりやすく解説します。

ミッキー・マウスがFX?

GainCapitalの設立者によるイギリス金融庁への報告の中で、面白いお話がありました。 ヨーロッパ圏のブローカーにて取引する際にコンプライアンス審査などがとても甘いブローカーが増えているという内容です。 実は、FCA(イギリスの金融行為監督機構...

ThinkForex、中東最大ブローカーの一つAdmiral Marketsの買収およびドバイオフィスのオープンを発表

FCAに登録されFX・メタル・CFD取引を提供するThinkForexは、先日、ドバイにあるAdmiral Marketsの子会社を買収とドバイでの金融ライセンスの取得を発表しました。 ThinkForexはDGCXのメンバーとなり、ドバイのオフィスはAdmiral Marketsの元CEOのMahmoo...

ThinkForexがFCAライセンスの取得と経営陣の強化を公表

先日から各所で話題に上がっていますが、ThinkForexが英FCA(金融行為監督機構)ライセンスの取得と経営陣の強化を公表しました。 原文: ThinkForex announces FCA regulation and strengthens Management team いずれの金融商品を扱うブローカーに...