XM(XMTrading)各社より、MT4のバージョンアップのお願い

海外FX取引プラットフォームMT4の旧バージョンのサポートが完全終了

XMほか海外FX業者は、最新バージョンのMT4(MetaTrader4,メタトレーダー4)のダウンロードをお願いしています。 2019年7月1日以降、一部の旧バージョンのMT4で、MT4の開発・提供元のMetaQuotesによるサポートが完全に終了するためです。 iPhone/iPadのiOSおよびAndroidのMT4アプリ(FXアプリ)も対象ですのでご注意ください。

KVB Kunlun (KVBクンルン)より、ForexStarのアップデートのお知らせ

2019年6月9日までに、KVB Kunlunの海外FX取引ソフト「ForexStar」のアップデートをお願いします。

海外FX業者のKVB Kunlun (KVBクンルン)より、取引ソフトのアップデートのお知らせです。 KVB Kunlunの取引ソフト (取引プラットフォーム)の「ForexStar」をご利用中の方は、 2019年6月9日 日曜日までに、最新版にアップデートをお願いします。 期日までにアップデートしなかった場合は、翌日の海外FXのトレードが出来なくなります。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

Spotwareより、cTrader「オープンAPI 2.0」提供開始および「ヘルプセンター」立ち上げのお知らせ

最新APIでは、処理速度改善 & 必要証拠金の表示機能が追加

cTrader (Cトレーダー)のオープンAPIにおける新しいバージョン・アップグレードに関するお知らせです。 トレーダー側では、APIの組まれたシステム提供者側の設定により、利用可否が分かれますが、メタトレーダー (MT4およびMT5)とは異なるcTraderの最新ニュースをぜひ一度ご確認下さい。

cTraderが、スマホ/タブレット版 (Mobile)およびウェブ版 (Web)のバージョンアップを実施

チャートへのライン書込み、通知などの機能改善/追加で更に便利に

海外FXの取引ソフト cTrader(Cトレーダー)のモバイル対応アプリ、およびダウンロード不要のウェブサイト版のバージョンアップが行われました。 新機能が追加となり、オンプレミスのデスクトップ版cTraderにより機能が近づき、取引がしやすくなりました。

MT4/MT5の公式オンラインストア MetaTraderマーケットで14,000以上の自動売買ロボット等を取扱開始

全製品の4分の1 (約3,800)は無料ダウンロード可能なアプリ

MT4およびMT5を利用中のトレーダーの方は、今後、取引ソフト(取引プラットフォーム)の開発元であるMetaQuotesの公式オンラインストア「MetaTraderマーケット」でEAなどのアプリケーションを購入することが出来るようになります。

Spotwareより、cTraderスマホアプリ ver. 3.0リリースのお知らせ

iPhone (iOS)およびアンドロイドの両端末でダウンロード可能

海外FXの取引ソフト(取引プラットフォーム)の一つであるcTraderには、iPhoneなどのiOSおよびアンドロイド(Android)端末でダウンロードして、取引が出来るモバイルアプリ cTrader Mobile 3.0があります。 より便利になったcTrader Mobile 3.0(Cトレーダー・モバイル3.0)をダウンロードしましょう。