トルコリラ、トルコ株急落により、各海外FX会社では取引制限を実施しています

トルコリラ通貨ペアの新規発注制限やレバレッジ制限に注意下さい

トルコ統一地方選を前にした景気の変動を抑えるために、トルコ政権はトルコリラ売りの阻止策をトルコ国内銀行に命じました。 その影響で、株式や債券においてもトルコ市場からの撤退があり、トルコリラに限らず、トルコ関連のマーケットでは急激な価格の変動が発生しています。 海外FX会社および、国内FX会社で、トルコ円 (TRYJPY)ほか関連銘柄の取引が制限されていますのでご注意下さい。

TradersTrust (トレーダーズトラスト)より、レバレッジ制限および休眠口座条件の変更についてお知らせ

残高に応じたレバレッジ規制が緩和、休眠口座の維持手数料が撤廃

TradersTrust (トレーダーズトラスト)では、サービスのリニューアルを図っており、取引銘柄の追加やレバレッジ制限、口座維持費の無料化など、取引環境の改善も行っています。

IFC Markets、FxProより、イギリスEU離脱合意案の採決に伴う、取引制限・取引条件変更について

英国のブレクジットの影響によるレバレッジ制限や新規注文停止、スプレッド拡大に注意

2019年1月15日にイギリスの下院で議決・採決される英国EU離脱合意案「ブレクジット」に関連した注意喚起です。 市場の動き次第で、IFCMarkets (IFCマーケット)およびFxPro (FXプロ)では、新規注文の一時的な停止やレバレッジ制限などを行う可能性があります。

来年以降の仮想通貨新規制案がまとまってきた - 仮想通貨交換業等に関する研究会による報告書の内容が明らかに

レバレッジ規制や仮想通貨から暗号資産へ呼称変更等、大幅な規制と変更が検討されている

金融庁は仮想通貨に関する研究会を開いており、そこで議論した内容を元に報告書をまとめる。そして報告書の内容に基づき、来年仮想通貨の新しい規制が制定されることになる。 今年になってこれまで何度も開催されてきた研究会の議論の結果、まとめられる報告書の全容がだんだんと明らかになってきた。

MyFX MarketsおよびFXOpen、FxPro、Traders Trustより、ブレクジットに伴う一時的なレバレッジ制限のお知らせ

2018年12月11日 火にイギリスで欧州連合 (EU)離脱合意案の最終採決

MyFXMarkets (マイFXマーケット)およびFXOpen (FXオープン)、FxPro (FXプロ)、TradersTrust (トレーダーズトラスト、TTCM)では、イギリス国内で行われるEU離脱合意案の採決に伴い、レバレッジ制限を行います。 海外FX各社で異なりますが、レバレッジの...

仮想通貨証拠金取引のレバレッジ上限を2倍との提案

金融庁、仮想通貨取引に対し店頭FXより重い上限規制「証拠金倍率」2~4倍程度で大筋合意

仮想通貨証拠金取引のレバレッジ上限規制 金融庁で仮想通貨取引に関する研究会が19日に行なわれ、その場で仮想通貨証拠金取引のレバレッジは上限2倍に規制するべきとの意見も出た。 上限4倍の自主規制ルール案が提示 この研究会は今後の仮想通貨...

XM (XMTrading)より、スウェーデン・クローナ関連ペアにおけるレバレッジ制限実施のお知らせ

選挙期間中、SEK通貨ペアの最大レバレッジは100倍に制限されます

XM(XMTrading)は、スウェーデン国内の政治経済状況を受けて、スウェーデン・クローナとの通貨ペアにおけるレバレッジ制限を一時的に実施します。 制限対象は、スウェーデン・クローナ(SEK)との全通貨ペアで、最大100倍となり、制限期間前の既存ポジションも対象となります。

Land-FX (ランドFX)より、トルコリラを含む9通貨ペアのレバレッジ制限実施のお知らせ

TRY・ZAR・MXNのFXは、最大レバレッジ2倍または10倍

Land-FX(ランドFX)では、日本時間で2018年9月6日 木曜日以降、トルコリラおよび南アフリカランド、メキシコペソとの通貨ペアを対象としたレバレッジ制限を行います。 レバレッジ制限対象は既存の注文も含み、特に、トルコリラの場合、最大レバレッジ2倍(必要証拠金率50%)となりますので十分ご注意ください。

IFC Markets (IFCマーケット)より、トルコリラとの通貨ペアの取引再開とレバレッジ制限実施のお知らせ

IFCMarkets(IFCマーケット)は、2018年8月20日 月曜日からトルコリラとの通貨ペア USD および EURTRY の取引が再開されます。ただし、最大レバレッジ20倍まで制限されます。さらに、既存の保有ポジションへも対象となりますのでご注意ください。

仮想通貨の証拠金倍率を4倍以内とするルール策定か - 最大25倍程度から4倍以内、自主ルールで推奨

仮想通貨証拠金取引のレバレッジは最大4倍に 自己資金以上の取引ができる証拠金取引は仮想通貨にも広がっているが、仮想通貨の証拠金取引において証拠金倍率の上限を4倍とする業界内ルールを策定する動きが進んでいることがわかった。 証拠金取引と...