コロナショックに伴う海外FX各社のレバレッジ制限やカスタマーサポートについて

一部の海外FX業者が、コロナショックに伴う不安定な市場に対してレバレッジ制限を開始

一部の海外FX業者が、コロナショックにともなうレバレッジ制限を開始しました。また、海外FX業者は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な広がりに伴う企業対応の内容についてもお知らせしています。レバレッジ制限と合わせて、カスタマーサポートの対応時間などの変更にもご注意ください。

2019年12月(クリスマス・年末年始、2020年1月始めを含む)の休日・祝祭日に伴う取引時間変更のお知らせ - 海外FX口座で取引できる銘柄やマーケットに影響が出ます

2019年12月と2020年1月始めの世界の金融市場の休日や祝祭日に伴う取引時間変更の予定を一覧でご案内

2019年12月と2020年1月始めも、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。2019年12月と2020年1月始めの各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更(取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

2019年5月の休日・祝祭日に伴う、海外FX業者の「取引時間変更」等のお知らせ

GWなどに伴う取引時間変更など、海外FX業者各社の予定変更のお知らせ・ご案内をします。

2019年5月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。特に、日本では、平成から、新元号の令和への切替りの影響で、ゴールデンウィークが10連休となります。(ゴールデンウィークは、2019年4月27日 土曜日から2019年5月6日 月曜日までの10日間です。)2019年5月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更 (取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

FXDDより、国内送金の振込先変更についてお知らせ

日本時間で2019年3月1日より、振込先銀行口座情報に変更があります

FXDDでは、国内銀行送金で入金を行う際の振込先が変更となっていますのでご注意下さい。2019年3月1日 金曜日以降、日本国内銀行口座への振込前には、かならずカスタマーポータルで正確な最新の振込先口座情報をご確認ください。

XM (XMTrading)、FXDD、Tickmill、Anzo Capital、MyFX Marketsより、最新版 MT4へのバージョンアップのお願い

PCおよびスマホアプリにおける旧バージョン MT4のサポートが終了します。

最新版 MT4へのアップグレードについて注意喚起です。本内容は、XM(XMTrading)に限らずFXDD、Tickmill、AnzoCapital、MyFXMarketsからも通知がされています。特定の海外FX会社 (海外FX業者/海外FXブローカー)に限定される内容ではありません。 ...

2019年2月の取引時間、入出金時間変更のお知らせ一覧

各国祝日・イベントは、海外FX会社の取引時間に影響します。

2月は、次の祝日・イベントがあります。2019年2月5日 火曜日から 「旧正月 (中国・香港)」2019年2月18日 月曜日 「ワシントン誕生日 (アメリカ)」海外FX会社のXM(XMTrading)ほか、FXDD、FxPro、AnzoCapital、Axiory、IFCMarkets、TICKMILL...

FXDDより、国内銀行送金による日本円口座への直接入金対応開始と、海外送金の手数料負担サービスについて

日本円および米ドルでの銀行入金による手数料がお得になりました

FXDDでは、より入金がしやすくなるキャンペーンを実施中です。特に、日本円建て口座においては、国内銀行送金で直接、日本円の入金が出来るようになりました。また海外送金による入金手数料の負担キャンペーンにより、米ドル口座においても入金がしやすくなっています。

2018年末・2019年始の取引スケジュール変更 (クリスマス、正月)に関するお知らせ

年末年始の年越しシーズンは、多くの海外FX会社で取引可能な時間が変更となるので注意

クリスマスおよび正月の年越しシーズンにおける海外FX会社の取引スケジュールをご確認下さい。特に、毎年、12月24日 (クリスマスイブ)から12月31日 (年末最終日)には流動性が極端に低下しています。スプレッドおよびレート変動幅の拡大には予めご注意ください。

欧米における夏時間から冬時間への移行に伴う取引スケジュール変更について

サマータイム終了・切替りによる各社・各銘柄の取引時間に注意

欧米の夏時間(サマータイム)から冬時間(ウィンタータイム)への時間切替に伴い、海外FX各社で、サーバータイム(取引時間)が変更となります。ヨーロッパ(ロンドン基準)とアメリカ(ニューヨーク基準)の冬時間への切り替えのタイミングの差から...