多くの海外FX会社で、ライセンス毎にWebサイトが異なりますのでご注意ください

同一FX会社でも日本語サポートの有無など、サービスが異なる

海外FX会社のWebサイトで、日本語への切り替えが出来ない、いつもとサービス内容が異なるなどの違いで、戸惑った経験はありませんか? 海外FX会社特有のライセンスおよびレギュレーションの理由から、同一ブランドで異なるWebサイトを展開しているケースがあります。 特に、XMおよびFBS、IronFX、FxProをご利用の際はご注意ください。

IronFX (アイアンFX)がMT4ウェブトレーダーの提供をスタート - いつでもどこでもMacでもMT4が利用可能に

IronFX (アイアンFX)が、MT4ウェブトレーダーの提供をスタートしました。IronFXのウェブトレーダーは、ブラウザから手軽にログインでき、Macでも利用できるフル機能を実装したMT4です。 マルチアセット(為替以外の市場、株や貴金属、仮想通貨など)も取引ができる充実の運用環境をご確認ください。