電子ウォレットのSticPayより、国内銀行入出金サービス再開のお知らせ

国内送金復活により、より安い手数料で入出金出来るようになりました。

SticPay (スティックペイ)の日本国内送金オプションが復活しました。 SticPayのオンラインアカウントへ、銀行送金で入金できます。 入金からウォレットへの反映までの時間短縮に加えて、入金手数料の面でもお得になりました (入金手数料: 入金額の2%)。 SticPayの国内送金対応開始によって、XM(XMTrading)やFBS、Tradeview、Axiory、My Marketsなどの海外FX会社での決済が、ますます便利になりました。

FXDDより、国内送金の振込先変更についてお知らせ

日本時間で2019年3月1日より、振込先銀行口座情報に変更があります

FXDDでは、国内銀行送金で入金を行う際の振込先が変更となっていますのでご注意下さい。 2019年3月1日 金曜日以降、日本国内銀行口座への振込前には、かならずカスタマーポータルで正確な最新の振込先口座情報をご確認ください。

Traders Trust (トレーダーズトラスト)より、「国内銀行送金」対応再開のお知らせ

銀行口座への振込で、海外FX口座へ入金出来るようになりました

TradersTrust (トレーダーズトラスト)は、一時中止していた国内銀行送金による入金オプションを開始しました。 新しい資金回収エージェントとの契約締結による再開ですので、以前とは、銀行口座情報が異なります。

HotForex (ホットフォレックス)より、「FIX口座」および「VIP口座」の新規提供終了についてお知らせ

新規提供のみ終了。既に開設済のFIX口座、VIP口座は今後も利用可能

HotForex (ホットフォレックス)より、提供する口座タイプに関する変更のお知らせです。 FIX口座 (FIXED口座)およびVIP口座における、新規提供が終了となりました。 既に開設済みのFIX口座、VIP口座は継続して、利用可能です。

FXDDより、国内銀行送金による日本円口座への直接入金対応開始と、海外送金の手数料負担サービスについて

日本円および米ドルでの銀行入金による手数料がお得になりました

FXDDでは、より入金がしやすくなるキャンペーンを実施中です。 特に、日本円建て口座においては、国内銀行送金で直接、日本円の入金が出来るようになりました。 また海外送金による入金手数料の負担キャンペーンにより、米ドル口座においても入金がしやすくなっています。

TitanFX (タイタンFX)より、bitwalletで米ドル、ユーロによる入出金対応開始のお知らせ

bitwalletで日本円、米ドル、ユーロが入金・出金可能に

TitanFX (タイタンFX)より、これまで日本円にしか対応していなかったbitwallet経由の入金に関してお知らせです。 bitwallet (ビットウォレット)からの米ドルおよびユーロでの、入金および出金対応を開始しました。 bitwallet内にある米ドル (USD)およびユーロ (EUR)を、TitanFXの取引口座へ直接入金できるようになります。

Axiory (アキシオリー)より、銀行出金時の代行業者変更に関するお知らせ

米ドル・日本円の銀行送金による出金を「Moorwand Ltd.」へ一部代行

Axiory (アキシオリー)では、個人トレーダーでの米ドルおよび日本円の銀行出金時における、代行業者変更を行いました。 銀行送金は、お客様の銀行口座へ着金する直前に、銀行より問い合わせがある場合がありますので、必ずご確認下さい。 法人口座の銀行送金のサービス停止・変更について追記しています (2018年12月12日更新)。

FXOpen (FXオープン) クリプト口座、仮想通貨「EOS」の取り扱い開始のお知らせ

仮想通貨トレード専用 FXOpen Crypto (クリプト口座)がますます充実

FXOpen(FXオープン)のクリプト口座に仮想通貨「EOS (イオス)」関連の計4銘柄が追加されます。 クリプト口座は、仮想通貨の証拠金取引(仮想通貨FX)に特化した取引口座タイプです。FXOpen クリプト口座では、今回、新たに追加された14仮想通貨を含めて全43の仮想通貨銘柄を取引することができます。