MasterCardのSticPayカードへ、2019年8月1日からチャージできません

STICPAY Masterカードから、STICPAY Unionpayカードへサービス移行

SticPayは、SticPay Masterカードの残高使い切りと、SticPay UnionPayカードへの切り替えをお願いしています。 2019年8月1日から、お手元のSticPay Masterカード(MasterCardのSticPayカード)へのチャージが出来なくなります。 また、SticPay Masterカードの有効期限は、カード有効化日から2年間です。

AnzoCapitalの入金方法に、国内銀行送金(国内送金)が追加

AnzoCapitalへオンラインバンキング経由で日本円ダイレクト入金可能

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の入金方法に、国内銀行送金が追加されました。 AnzoCapitalの国内銀行送金(国内送金)は、オンラインバンキングへの振り込みとなり、他の入金方法と比べると安い手数料と日本円での確実な入金が魅力です。

TICKMILLの入金方法に、JCBカード/JCBデビットが追加

海外FXのTICKMILLは、VISA/JCBのクレジットカード&デビットカードで入金出金可能

海外FX業者 TICKMIL(ティックミル)の入金法方法・出金方法に、JCBカード/JCBデビットが追加されました。 現在、TICKMILLの入出金は、クレジットカード(デビットカード)およびオンラインウォレット SticPay(スティックペイ)、銀行送金(海外送金,国際送金)で可能です。

XM(XMTrading)のSticPay出金は、入金額まで可能です ー 入金額以上の出金はできません

XMのMT4/MT5口座からの利益出金は、銀行送金を選択ください

海外FX業者 XM(XMTrading)の入金方法・出金方法に関する利用ルールについてご案内です。 オンラインウォレットのSticPay(スティックペイ)では、入金額までしか出金できませんのでご注意ください。

IFC Markets(IFCマーケット)が、入金方法に「国内銀行送金」を追加

国内銀行送金(国内送金)による入金なら、数百円の振込手数料のみ

海外FX業者 IFC Markets(IFCマーケット)より、入金方法に、国内銀行送金の追加のお知らせです。 2019年6月17日 月曜日から、IFC Marketsは国内銀行送金(国内送金)に対応開始します。 国内銀行送金を使った入金の場合、入金手数料は、国内銀行口座への振込手数料のみです。

MyFX Markets (マイFXマーケット)より、一部入金手数料変更のお知らせ - bitwalletを利用したクレジットカード入金

MyFX Marketsで、bitwalletを経由したクレカ入金した場合、入金額の最大5%分の手数料が発生します。

MyFX Markets (マイFXマーケット)は、bitwalletを経由したクレジットカード入金/デビットカード入金時に、手数料が発生するようになることをお知らせしています。 bitwallet経由のクレジットカード入金/デビットカード入金では、2019年5月20日 月曜日か...

XM (XMTrading)より、「i-Account」取り扱い停止のお知らせ

XM (XMTrading)では、i-Accountによる入出金が出来なくなりました。再開は未定です。

海外FX業者のXM (XMTrading)より、決済手段の変更に関するお知らせです。 オンラインウォレットのi-Account (アイアカウント)が、取扱い停止となりました。 既に、2019年5月時点で、XMの海外口座からのi-Accountによる入金および出金はできません。 また、XMでは、i-Accountの利用再開の目途もたっておりません。

iFOREXは、VISA/Mastercardのクレカ入金がおすすめ! 入金額に関わらず、5万ユーロまで出金可能!!

iFOREXで一度クレカを使って入金すると、入金額に関係なく、5万ユーロまで出金できます!

iFOREX (アイフォレックス)への入金は、クレジットカード入金がおすすめです。 おすすめの理由は、他の海外FX会社にある入金額を上限とする出金制限がありません。 iFOREXのサービスにマッチしたVISA/Mastercardのクレジットカードでは、最大5万ユーロまで出金できます。

IFC Markets (IFCマーケット)より、MasterCardおよびJCBカードでの入金再開のお知らせ

IFC Marketsの海外FX口座へ、MasterCard、JCBカードで直接入金できます。

IFC Markets (IFCマーケット)で、一時中断していたMasterCardおよびJCBカードでの直接入金が再開しました。 IFC Marketsでは、上記にbitwallet経由のVISAを含めた合計3種類のクレジットカードブランドで入金することが出来ます。

EntroPay (エントロペイ)より、サービス完全終了に伴う出金処理のお願い

オンラインウォレットのEntroPayに残高がある方は、2019年7月1日までに出金をして下さい。

オンラインウォレットのEntroPay (エントロペイ)は、全世界に対してサービス終了をお知らせしています。 日本時間で、2019年7月1日 月曜日の午後3時までのサービス提供となります。 EntroPayをご利用中の方は、期限までにEntroPayからの出金完了を実施しましょう。

電子ウォレットのSticPayより、国内銀行入出金サービス再開のお知らせ

国内送金復活により、より安い手数料で入出金出来るようになりました。

SticPay (スティックペイ)の日本国内送金オプションが復活しました。 SticPayのオンラインアカウントへ、銀行送金で入金できます。 入金からウォレットへの反映までの時間短縮に加えて、入金手数料の面でもお得になりました (入金手数料: 入金額の2%)。 SticPayの国内送金対応開始によって、XM (XMTrading)やFBS、Tradeview、Axiory、My Marketsなどの海外FX会社での決済が、ますます便利になりました。