Land-FX (ランドFX)より、サーバーダウン発生と損失補てん実施のお知らせ

2019年5月1日から翌日まで発生したサーバーダウン (既に復旧済み)によって発生した損失は補填されます。

Land-FX (ランドFX)で、2019年5月1日 水曜日頃に、一時的なサーバーダウンが発生しました。 損失補填 (損失補償)の対応を行っています。 得に、通常通りFX取引が行われていた場合に、利益が獲得できたトレーダーに対しても損失補償を行っています。 ただし、日本語カスタマーサポートへの連絡が必要ですので、ご連絡をお忘れなく。 下記より、Land-FXの日本サポートへ、ご連絡ください。

2019年5月の休日・祝祭日に伴う、海外FX業者の「取引時間変更」等のお知らせ

GWなどに伴う取引時間変更など、海外FX業者各社の予定変更のお知らせ・ご案内をします。

2019年5月も、海外FXの取引時間が、各国の祝日・祭日の影響で一部変更となります。 特に、日本では、平成から、新元号の令和への切替りの影響で、ゴールデンウィークが10連休となります。 (ゴールデンウィークは、2019年4月27日 土曜日から2019年5月6日 月曜日までの10日間です。) 2019年5月の各国の祝祭日や休日に伴う、海外FX業者からの取引時間変更 (取引スケジュール変更)のお知らせ・案内を一覧にまとめています。

トルコリラ、トルコ株急落により、各海外FX会社では取引制限を実施しています

トルコリラ通貨ペアの新規発注制限やレバレッジ制限に注意下さい

トルコ統一地方選を前にした景気の変動を抑えるために、トルコ政権はトルコリラ売りの阻止策をトルコ国内銀行に命じました。 その影響で、株式や債券においてもトルコ市場からの撤退があり、トルコリラに限らず、トルコ関連のマーケットでは急激な価格の変動が発生しています。 海外FX会社および、国内FX会社で、トルコ円 (TRYJPY)ほか関連銘柄の取引が制限されていますのでご注意下さい。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

Traders Trust (トレーダーズトラスト)より、「国内銀行送金」対応再開のお知らせ

銀行口座への振込で、海外FX口座へ入金出来るようになりました

TradersTrust (トレーダーズトラスト)は、一時中止していた国内銀行送金による入金オプションを開始しました。 新しい資金回収エージェントとの契約締結による再開ですので、以前とは、銀行口座情報が異なります。

2019年2月の取引時間、入出金時間変更のお知らせ一覧

各国祝日・イベントは、海外FX会社の取引時間に影響します。

2月は、次の祝日・イベントがあります。 2019年2月5日 火曜日から 「旧正月 (中国・香港)」 2019年2月18日 月曜日 「ワシントン誕生日 (アメリカ)」 海外FX会社のXM(XMTrading)ほか、FXDD、FxPro、AnzoCapital、Axiory、IFCMarkets、TICKMILL...

Traders Trust (トレーダーズトラスト)より、TTCMバミューダ移管についてお知らせ

バヌアツ (VFSC)から、バミューダのTTCM BMへビジネス移管

TradersTrust (トレーダーズトラスト、TTCM)では、同じグループ内で運営会社間のビジネス移管を行います。 ライセンスやレギュレーションなどの面を考慮し、提供可能なサービスにおいて柔軟性を持たせる為に、バヌアツのTTCM CAPITAL MARKETS LTD (TTCM VU)から、バミューダのTTCM TRADERS CAPITAL LIMITED (TTCM BM)へ移管されます。 お客様トレーダー側で必要な作業は、一切ありません。