欧米における夏時間から冬時間への移行に伴う取引スケジュール変更について

サマータイム終了・切替りによる各銘柄の取引時間に注意

欧米の夏時間(サマータイム)から冬時間(ウィンタータイム)への時間切替に伴い、海外FX各社で、サーバータイム(取引時間)が変更となります。 ヨーロッパとアメリカの冬時間への切り替えのタイミングの差から、一部会社における特定銘柄の取引スケジュールにおいては、変則的な変更がありますので、特にご注意ください。

オーストラリアのサマータイム移行に伴い、各社で一部銘柄の取引時間変更が発生

XM (XMTrading)、IFC Markets、MyFX Markets、Axioryの銘柄に影響

XM(XMTrading)およびIFC Markets(IFCマーケット)、MyFX Markets(マイFXマーケット)、Axiory(アキシオリー)など海外FX各社より、オーストラリアのサマータイム移行に伴った一部銘柄における取引スケジュールの変更に関するお知らせです。

XM (XMTrading)より、スウェーデン・クローナ関連ペアにおけるレバレッジ制限実施のお知らせ

選挙期間中、SEK通貨ペアの最大レバレッジは100倍に制限されます

XM(XMTrading)は、スウェーデン国内の政治経済状況を受けて、スウェーデン・クローナとの通貨ペアにおけるレバレッジ制限を一時的に実施します。 制限対象は、スウェーデン・クローナ(SEK)との全通貨ペアで、最大100倍となり、制限期間前の既存ポジションも対象となります。

多くの海外FX会社で、ライセンス毎にWebサイトが異なりますのでご注意ください

同一FX会社でも日本語サポートの有無など、サービスが異なる

海外FX会社のWebサイトで、日本語への切り替えが出来ない、いつもとサービス内容が異なるなどの違いで、戸惑った経験はありませんか? 海外FX会社特有のライセンスおよびレギュレーションの理由から、同一ブランドで異なるWebサイトを展開しているケースがあります。 特に、XMおよびFBS、IronFX、FxProをご利用の際はご注意ください。