海外FX会社のXMTradingの最大レバレッジは、888倍! ハイレバのすごさとメリットを徹底解説!

XMの取引環境の要であるレバレッジについて、その魅力と特徴を詳しく解説します。

XM (XMTrading)なら、レバレッジを最大888倍まで設定可能です。 25倍以上のハイレバレッジとなります。 ここでは、その888倍という大きさの威力を、これからFXを始めたいという方も理解できるように、分かりやすく解説しています。

XMの「マイナス残高リセット」という、損失制限の機能を詳しく解説

マイナス残高リセットの適用で、入金額以上の損失は発生しません。

FXトレードなどの金融商品の証拠金取引では、レバレッジという、少ない投資資金 (元本)で、その何倍もの額の商品売買取引が出来る仕組みがあります。 つまり、投資資金以上の金額を取り扱うことで、利益獲得時は大きな利益となりますが、場合によっては...

海外FX会社のXMが「安全安心」とおすすめされる理由は、どこにあるの? なぜ、その様に言われるのでしょうか?

XMの取得ライセンス、資産管理状況、出金拒否の噂を正確に解説します。

XMは、Trading Point (Seychelles) Limitedが運営する海外FX会社です。 国内FXと相対する様に、海外FX会社と呼ばれるXM (エックスエム/XMTrading)ですが、ライセンスを取得し、適切な国や地域に対して海外FX取引サービスを提供しています。 ここでは、多くのおすすめの記事が書かれ、様々な口コミ・評判、評価がされているXMの信頼性について解説します。

XMのスプレッドは低いの? XMのスプレッドを他社と比較してみました。

日本人に人気の海外FX会社「XM」の魅力に、取引環境から迫ります!

XMには、3つの口座タイプ (口座種類)があります。 中には、スプレッドゼロのXMZero口座 (XMゼロ口座)もあります。 ただし、取引手数料が発生するため、一辺倒に、スプレッドゼロで、低コストの取引環境 (取引条件)と断言できません。 ここでは、スプレッドを、ドル円を基準にして、XMの各口座タイプと、さらに他の海外FXで比べて評価しました。

XM (XMTrading)より、「2019年ベストFXサービス提供会社賞」受賞のお知らせ

2017年以来、2度目の快挙! ロンドン証券取引所が後援する国際的な金融アウォード!

XM (エックスエム/XMTrading)が、ロンドンは、ギルドホールで行われた「City of London Wealth Management Awards」の授賞式で、賞を受賞をしました。 City of London Wealth Management Awards (COLWMA)は、大手金融マガジンで、ロンドン証券取引所も後援する金融アウォードです。

2019年3月の取引時間変更のお知らせ一覧

各国祝日・イベントは、海外FX会社の取引時間に影響します

3月は、次の祝日・イベントがあります。 2019年3月8日 金曜日 「国際女性デー (ロシア)」 2019年3月11日 月曜日 「Clean Monday (ギリシャ)」 2019年3月21日 木曜日 「人権の日 (南アフリカ)」 「春分の日 (日本)」 海外FX会社のXM (XMTrading)ほか、IFC Marketsなどで、取引時間の変更が発生します。

サマータイム移行に伴う、取引時間の変更についてお知らせ

欧米の夏時間切替りで、日本時間では1時間取引時間が早まります

2019年は、米国で、3月10日 日曜日から、サマータイムに突入します。 3月末日には、ヨーロッパがサマータイムに切り替わります。 海外FXにおいても、サーバータイムの変更が発生し、全体的に取引時間が1時間前倒しとなります。 MT4、MT5、cTraderなどの取引ソフト (取引プラットフォーム)に限らず、発生する変更です。 各社毎の、正確な、変更内容をご確認ください。

XM (XMTrading)、FXDD、Tickmill、Anzo Capital、MyFX Marketsより、最新版 MT4へのバージョンアップのお願い

PCおよびスマホアプリにおける旧バージョン MT4のサポートが終了します。

最新版 MT4へのアップグレードについて注意喚起です。 本内容は、XM (XMTrading)に限らずFXDD、Tickmill、Anzo Capital、MyFX Marketsからも通知がされています。 特定の海外FX会社 (海外FX業者/海外FXブローカー)に限定される内容ではありません。 ...

2019年2月の取引時間、入出金時間変更のお知らせ一覧

各国祝日・イベントは、海外FX会社の取引時間に影響します。

2月は、次の祝日・イベントがあります。 2019年2月5日 火曜日から 「旧正月 (中国・香港)」 2019年2月18日 月曜日 「ワシントン誕生日 (アメリカ)」 海外FX会社のXM (XMTrading)ほか、FXDD、FxPro、Anzo Capital、Axiory、IFC Markets、TICKMIL...

XM (XMTrading)より、国内銀行送金による日本円入金サービス利用停止のお知らせ

Eprotectionの三井住友銀行口座への入金による銀行入金が出来なくなります

XM (XMTrading)では、国内銀行送金による入金サービスが2019年2月時点で、利用できなくなります。 日本円での入金を希望するトレーダーには、bitwallet (ビットウォレット (旧mybitwallet))を経由した入金をおススメします。