XMのFX取引用VPS「XM VPS」を利用して、XM Tradingの環境を最大限に活用しよう!

VPSホスティングの概要

XM (XMTrading) (エックス・エム)「XM VPS」の概要です。

VPSの提供
費用・料金
336ドル / 年
28ドル / 月
無料ホスティング条件
(無料利用条件)
最低預託額: 5,000ドル
最低取引量: 5ロット

対象となる取引口座の合計予約額が5,000ドル以上かつ前月の取引量が5ロット以上の場合にXM VPSを無料で利用することができます。同一メールアドレスで登録されている全ての取引口座が計算の対象です。

VPSの特徴と仕様

XM (XMTrading) (エックス・エム)「XM VPS」の仕様と構成(スペック)です。

RAM1300MB
CPU1 VCPU
OS
ディスク容量20GB
専用IPアドレス
EA (自動売買)

XMのFX取引用VPS「XM VPS」

XM VPSの高速なネット環境で、より早い注文実行を体験しよう!

XM Tradingの約定力とEAの力を最大限に発揮

XM VPSで、XM Tradingの約定力とEA(自動売買、エキスパート・アドバイザー)の力を最大限に。

XM VPSの強みとメリット6つ

  • 取引・通信速度の向上
  • 光ファイバーのネット回線
  • どこでもアクセス・管理ができる
  • 毎日24時間、休まず稼働
  • 自動売買(EA)の実行に最適
  • 最新のコンピューター

XM TradingのFX取引用VPS「XM VPS」は、XMのロンドン・データセンター(取引サーバー)の隣接地から光ファイバーで接続するVPS(バーチャル・プライベート・サーバー)です。

XM VPSは、リモートアクセス(遠隔操作)で管理でき、XM VPSのインターネット速度やPCの不具合、急なシャットダウンなどの不安を減らすことができます。

XM Tradingの約定力をはじめとする優れた取引環境の持てる可能性を、余すところなく最大限に活用できることがXM VPSのメリットです。

XM VPSのお申し込みは、XM Tradingの会員ページへお進みください。

XM VPS お申し込み

XM VPSとEAの連携

XM VPSを利用する場合、トレーダーは、実行中の自動売買(EA)を監視したりパソコンの電源を入れる必要がなくなります。

XM VPSは、XM取引サーバーの隣で24時間365日ノンストップで自動売買を運用し続けます。

XM VPSのスペック・仕様

XM VPSは、FX取引向けVPSでは業界最大手の一社「Beeks Financial Cloud」のbackupの下で提供されます。

XM VPSのスペックは、CPU 1機 (600Mhz)、メモリー1.5GB、HDD 20GBとなり、OSは、使いやすいWindows 2012サーバーです。

XM VPSのお申し込み方法

XM VPSのお申し込み方法は、簡単です。

  1. XM Trading 会員ページにログイン
  2. メニュー「口座」へ進み「VPS」をクリック
  3. XM MT4 VPS」ページの指示に従ってリクエスト

XM VPSのお申し込みは、XM Tradingの会員ページへお進みください。

XM VPS お申し込み

XM VPSの利用に必要なもの

XM VPSのお申し込みには、XM取引口座の有効化(本人確認と書類認証)が必要です。

XMでは、取引口座の有効化には、次の2点が必要です。

本人確認書類 パスポートや運転免許証
住所確認書類 住民票や公共料金支払いの請求書・領収書

XM VPSをお申し込みの前に、あらかじめ口座の有効化を済ませてください。

XMの口座有効化、必要書類の提出については、次のFAQもあわせてご確認ください。

XMの必要書類について

XM VPSの無料利用条件

XM VPSは、次の簡単な2つの条件を満たすことで、毎月無料で利用することができます。

  • 取引口座内の預託金額(有効証拠金額)が、5,000ドル以上
  • 前月に往復5ロット以上の取引

上記の条件を満たすトレーダーは、XM VPSを無料で利用・申し込みすることができます。

上記二つの条件はいずれも、同じメールアドレスで登録している全ての取引口座の数字を合算して計算されます。

XM VPSの無料利用条件を満たせない場合でも、毎月28ドルで利用することができます。

XM VPSの無料利用条件を満たしていない場合の利用料金は、毎月最初の営業日にXMの取引口座より引き落としされます。

XM VPSの接続方法

XM VPSをお申し込み後が、XM Tradingからの案内に従ってVPSに接続・ログインしてください。

XM VPSの接続には、Windowsのリモート・デスクトップの機能を利用します。

  1. ステップ 1
    PCのスタートボタンをクリックして、ダイアログボックスに 「Remote Desktop Connection」と入力します。
    結果が表示されたら、リモートデスクトップ接続のオプションをクリックして起動します。
  2. ステップ 2
    リモートデスクトップ接続の画面から、提供されたXM VPS IP アドレスを入力して、「接続(Connect)」のボタンをクリックします。
    接続後は、VPSのユーザー名とパスワードを入力してください。
  3. ステップ 3
    XM VPSの初回接続時、セキュリティ警告が表示されます。XM VPSに接続することを確認して許可してください。